そういえば、今週半ばに銀座にある鉄道模型バーに行って来て、ちょいと盛り上がってまいりました。
この店を知るきっかけは、会社の社内ポストに鉄道ジャーナル誌が入っていたため(普通入っていないよなぁ)巻末広告群を眺めていて目に留まったことでした。先月弟君と行ったのが最初で、今回は上司接待(一般的に連れて行かないよなぁ)の予約のため、単独で乗り込んできたのでした。バーテンダーと話していると、この店は、日経新聞の取材を受けたり、BCスピリッツに掲載されたというじゃありませんか!しかもこの掲載、四コマ漫画、それも”気まぐれコンセプト”ですよぉ!ただし無許可!っていうのが笑えるというか。。。
 漫画のネタ、彼氏が彼女を銀座の”パノラマ”というバーに誘うという内容。店名とロケーションに期待高まる彼女にふりかかるディープな世界。 一般ピープルには”電車男的”ととられるでしょうが、趣味人としてはニヤリ(ヒヤリ?)としてしまいます。
 気づけば、隣にはカップルが・・・。もちろん彼氏は鉄道趣味人。たわいのない会話の大半が、目の前に広がる模型レイアウトに関わる話題。この彼女、心が広いのか、無邪気なのか、模型に対して興味を持っったようです。ストラクチャーの細かいところに突っ込みを入れ始めたのですが、これがなかなかのセンスで、核心を突きまくり!たとえば・・・
「電車や人形はさぁ、なんか細かく出来てて色塗ってあるのに、なんでこの車ちゃちなのぉ?」
全く会話に加わっていなかった傍聴人の私は思わず手を敲いてしまいました彼氏がいなかったらカクテルの一杯でも奢っていたでしょう
 あ、逆側の隣にはまたカップルが・・・。こりゃホストとホステスかい!っていう二人。彼氏はイケメン系ですが、やはり趣味人。彼女はというと・・・飲み物の注文よりも先に、目の前を通過する列車を指で止めたではありませんかなんという暴挙!・・・バーテンダーが慌てて「止めないでくださいね・・・」
という言葉も、「え?そうなの?エヘヘ」・・・お前は愉快犯か!!・・・という楽しい(?)雰囲気の中、一人寂しく店を出るのでした。
広告