私は会社における大学の同窓会の幹事をやっていたのですが、突然休んでしまったので、縦横の情報が混乱してしまい、助けてメールが会社から来ました。
 やむなく後輩に電話し情報交換したのですが、本題以外に大変なことが起こっていました。当の後輩も心療内科に通院しているとのことで苦しんでいる様子。自分を棚に上げて早めの療養を勧めてしまいました。
 加えて、頼りにしていた別の後輩は4月から私と同じ”うつ”で休職とのこと。幸い明日から「慣らし出社」のようなので、順調に行って貰いたいと思っています。
 
 電話を切った後、頼りにしていた後輩たちも病気に苦しんだかと思うと、なんともいたたまれない気持ちになりました。ホントは自分を早く治さなきゃいけないのですが。。。
広告