旅行

北海道旅行2

 さぁ、二日目。今日はメインの旭山動物園に向かいます。裏メインは旭川電気軌道保存車を見に行くこと^^。
 
 朝、早起きをしたのですが、九時出発。札幌南ICから旭川北ICまで道央道を走り抜けます。途中休憩を含めて、旭川市内を抜けて動物園到着が11時になりました。とりあえず正門前で家族を下ろし、私一人で保存車両を巡って来ます。
 
 まずは旭川の隣町、東川町の郷土館を目指します。農免道路を2kmとか3kmをひたすらまっすぐ走るのは、北海道ならでは^^。下調べを十二分にしておいたので迷うことなく15分ほどで到着。旧町役場の建物を利用した郷土館は保存車マニアでもなかなか訪ねにくいようで、ネットで検索しても保存車の写真や記事がほとんど出てきません。20分ほど滞在しましたが、他に来館者はなし。貴重な資料を大切に保管しているのには好感が持てます。
 次に東旭川農村改善センターに保存されている1001型車両を見に行きました。屋外保存ですが非常に状態がよく、上記の車両と同様大切にされているのは地元に愛された鉄道だったのでしょう。
 
 私の趣味は大満足^^。家族に合流するため動物園に向かいます。暇人様から言われたとおり民間駐車場を無視して無料駐車場を目指しましたが、残念ながら西門側は満車・・・東門側で運よく入れた状態でした。入場すると園内は大盛況!駐車場が”わ”ナンバーとバスで一杯になっているように、道外からの観光客がほとんどのようです。混んではいますが決して広い敷地ではないため全部を見るのに半日掛かりません。工夫を凝らした展示施設は評判通りでしたが、旧来の動物園を思わせる施設もまだまだありました。
 園内では軽食だけだったので、早い夕食をかねて旭川ラーメン村へ食事に行きました。旭川の”味”はしょうゆベースだそうですが、みんなでしょうゆ・塩・味噌を分け合って味を堪能しました。一番満足していたのはかみさんかな^^。
 
 ホテルまでの帰路は昨日と同様に旭川鷹栖ICから。ただし一般道で給油をしそこなったため、ガス欠を恐れながら砂川SAに滑り込みセーフの状態^^;なんとか無事に走りきり、走行距離は360kmあまりでした。
標準
旅行

北海道旅行1

 病気をなんら克服した訳でもなし、会社にも復帰できていないのでうしろめたさがあったのですが、家族が楽しみにしていた夏休みの旅行に行くことにしました。行き先は北海道。パック旅行で北広島に二泊でレンタカーのプラン。
 
 飛行機の便が羽田6:30と早朝の便になったため、タクシーで京急の駅まで。飛行機は順調に新千歳空港に着いたものの、レンタカーは送迎バスに乗せられて店舗まで移動・・・結局、車で出発したのが9:30を回っていました。
 初日は美瑛まで。道央道で千歳から滝川まで行き、芦別国道で富良野を目指します。途中芦別で寄り道をし、廃止路線である三井芦別鉄道の保存車であるディーゼル機関車と橋梁を見てきました。写真で見るといかにも走ってくるような雰囲気で保存されており、石炭産業盛んな頃はさぞ賑やかだったのだろうと想像しておりました。
 その後富良野を経由して美瑛へ。途中、道路と並行するJR富良野線の列車を撮影。スイスイ走って美瑛に到着し、パッチワークの丘を目指しました。ところが車でグルグル回れど、目を見張るような風景には出会えず。かみさんは少し残念そう。
 もう一度美瑛駅に戻ったらトロッコ列車がいました(ホントは見に帰ってきたんですけどね^^;)。息子二人は眺めて少し嬉しそう^^。
 
 ホテルまでは旭川経由で高速道路を爆走!・・・400km近く走って疲れました。。。夕食は豪華に北海道の美味しい食材尽くしで^^。
標準
日常

いよいよ

 いよいよというか、ようやくというか・・・明日北海道に出発。
 
 パック旅行のため早朝便になってしまい、始発電車で行くには子連れで間に合いそうもない。やむなくタクシーを手配してショートカットしてきます。
 
 二泊三日ですが、目玉は旭山動物園。それ以外は何も期待されていないのですが、この時期に美瑛くらいは見ておきたいと計画。調べてみると千歳からは思いのほか距離があるのですね。行く前から北海道の広さを感じてしまいました^^;
 鉄道関係は、と言うと旭川電気軌道の保存車を二種類。これだけは絶対に見たいと思います。可能であれば三井芦別鉄道の保存車も・・・欲張りすぎは禁物ですかね^^;
 全てがレンタカーの移動です。疲れが悪いほうに出なければいいな、と内心びくびく。。。かみさんが運転してくれると助かるんですが、あいにく×。
標準
旅行

東京総合車両センター

 私の年代では”国鉄大井工場”のほうがピンとくるのですが・・・今日は開放日。近いわりには行った事が無かったので、朝の散歩感覚で行ってきました。
 
 10時を前に長蛇の列が出来てしまい、多少早めに開門となりました。早めに行って正解!・・・だけど周りがいかにもマニア(私が言うのもなんですが、社会的にピントが外れている人達)の群集で^^;・・・他から見れば同族と見られているのでしょうね(涙)。
 部品販売、グッズ、イベントなどには目もくれず、展示している車両を撮りまくり。そんなことをしている間にもどんどん人が増えてきます・・・噂には聞いていましたが、すごい人出です。人酔いする前にさっさと撤収です。開門から40分程度・・・今の自分には限界でした^^;
 最初はもっと怪しげな人ばかりになるかと思いましたが、家族連れが多く、お祭りのような雰囲気。でももう一回くるか、といえば・・・もう充分ですね^^。
標準
旅行

給油風景

 仲良くさせて頂いている竿太郎さんとmaconさんのやりとりから、ご質問に答えるようなものを^^。
 
 電車はパンタグラフを上げれば走る準備は出来ますが、ディーゼルカーは燃料を入れないと走れないですよね。でもどこで燃料を入れているのか、目にすることは少ないと思います。JRなどは駅のホームから遠い機関区で給油するため、目にすることが出来ないのでしょう。ローカル私鉄は規模が小さいため、駅からも眺める機会があります。
 写真は群馬にあるわたらせ渓谷鉄道。ガソリンスタンドにあるような給油機から燃料補給しています。・・・自分でもよく写真に残してあったなと^^。
標準
日常

休み

 体調下降なのか、疲れなのかわかりませんが、今朝の調子は良くありません。無理したくないので、今日のリハビリ出社は休みにさせてもらいました。
 
 来週の旅行もあるので、少しやすまないと・・・自分本位で行かないと駄目ですね^^;
標準