旅行

北海道旅行3

 いよいよ最終日!天気が悪そうなのが気がかり。。。
 
 朝のバイキングは子供たちには多すぎるようだったので、部屋に牛乳とパンを用意し、夫婦二人でレストランへ。丘の上に建つ12Fからの風景を眺めながら、ゆったりとした気分で食事をするなんて・・・ちょっとかみさん孝行したかな^^。食後、せっかくなら一緒に土産物を見ようと、ロビーでのんびり。気付けば子供との約束の時間をオーバーし、慌てて部屋に戻りました・・・案の定、娘はプリプリ!
 
 今日の予定は支笏湖観光。それ以降は特に考えずに出発です。千歳の市街を抜けて右折をすると支笏湖までの一本道が・・・20kmほどひたすら信号機もないような道で林間の中を心地よくドライブです。湖には有料駐車場しかなく、渋々料金を払いました^^;ビジターセンターで予備知識を得て、水中観光船へ。水深の浅いところでは砂地であったり、溶岩が柱上に固まっていたり。天気が良ければ、もっと透明度の高さを実感できたのでしょうが、残念!
 船を下り、湖の周りにある散策道を少し歩いてみました。赤いトラス橋があったので説明看板を読むと鉄道からの転用橋、しかも道内最古のトラス橋だそう。山線鉄橋と呼ばれているそうで、思わぬところでの収穫がありました^^。
 適当に散歩した後、車に戻るところで急に雨が・・・しかもどんどん強くなる!びしょ濡れになる前に乗り込みセーフ!車内で次の目的地を探します。その結果、千歳サケのふるさと館へ。
 水族館好きな我が家にはもってこいの施設です。来た道を戻り、千歳市街に入ると程なく目的地へ。道の駅に併設されていました。夏休みの特別展として「カメ展」をやっており、大型のカメに餌をやる体験まで出来たので子供は満足^^。
 レンタカーを返すにはまだ時間が余っていたので、近くにあるアウトレットへ移動。わざわざ北海道で寄るところでもないのですが、子供の退屈しのぎにLEGO(おもちゃブロックのメーカー)へ。息子二人に小さなセットを買ってやりました。
 いよいよ寄るところも無くなったのでレンタカーの返却です。3日間で830kmあまり・・・よく走ったものです。幸い病気も出なかったので、無事でほっとしました。空港までは送迎バスで移動。8時前に飛行機搭乗だったので子供達は疲れてごねていましたが、ラッキーにも「ピカチュ-ジャンボ」!機内のおみやげでも満足し、10時前に羽田に到着。
 さすがに遅くなったので、一番下がグズってかみさんが抱え、余った荷物は私が抱えることに^^;京急で蒲田まで戻りタクシーで帰宅。時計を見れば11時。子供達を風呂に入れ、ブログに一言書いて寝た次第。。。あー疲れた。。。
広告
標準