公約通り(?)に行ってきました、茨城交通。
 
 天気は晴れ^^。雲は多かったけれど、それもまた良し・・・という空模様でした。特急ひたちに乗って勝田まで。でも自由席は満席で80分立ちんぼうでした^^;皆さんどこに行くんだろう?
 
 まずは茨城交通湊線フリー切符800円を購入。往復1140円ですからお得ですよね。でも手作りのいい加減(茨城交通さんゴメンナサイ)なものなので、簡単に偽造出来ちゃいそうです^^;
 最初は全線通しで乗って、終点の阿字ヶ浦を目指します。途中、那珂湊駅で列車交換するのですが、反対側の列車は旧国鉄色のキハ20系。折り返しを狙わなくては・・・。と考えながら終点。ここには既に廃車になっている車両が放置されているのです。が!行ってみてびっくり!羽幌炭鉱鉄道の文字が・・・。確かに移籍して来た車なのですが、いつ誰が書いたのか知らん。
 折り返しの列車に乗って今度は殿山(とのやま)まで。ここで折り返してくる列車を撮影しながら、那珂湊駅まで線路沿いを歩いていきます。ここは車庫があるのですが、ケハ600型の廃車体が倉庫として使われています。ステンレス製なので錆びることが無いのが、余計に侘びしさを醸し出しています。構内には休んでいる準急色、旧国鉄色の車両もいました。
 ここからはキハ20系に乗って、もう一度阿字ヶ浦まで往復。車内を観察してきました。懐かしい扇風機や栓抜きなどが残っており、古きよき時代を満喫してきました。この列車で今度は中根駅へ。田んぼの真ん中にある駅で撮影ポイントとしても有名です。晴れた青空を入れながら撮影を楽しみました。
 
 お昼までにあまりにも効率よく写真が撮れたので早々に引き上げ、普通列車で帰ってきました。その後、かみさんの外出に合わせて子供達を連れて近所の「すき家」へ。おこさま牛丼を食べさせ、帰宅後には風呂に入れ、今一服しているところです^^。9時になったら歯磨きをさせ、就寝させたら今日の育児は終了!
広告