昭和電車少年

 昨日なくなられた映画監督”実相寺昭雄”氏の著作。
 
 氏は、”ウルトラマン”、”ウルトラセブン”世代の私にとっては崇拝する演出家、監督であります。子供番組らしからぬ大胆な演出で印象に残る話を何話も作り出していました。
 と同時に、氏は都電荒川線の前身である”王子電車”が原点の鉄道ファンであります。マニアに走らず、ファンとしての鋭い観察力と記憶力で書かれたお気に入りの書です。
 
 あとがきから
 「のこり少ない春秋だが、昭和電車少年のわたしは、まだ鉄道に夢を見ている。路面電車の復活、寝台車の蘇生、食堂車の再生をねがっている。そのために、今年、自家用車を捨てた。隗より始めよ、である。後の寿命は電車か徒歩である。 平成十三年霜月朔日」
 
 合掌。
 
【JTB 1600】
 
広告
標準

全国私鉄特急の旅

 久々にカテゴリ”本”です^^。
 
 今日、会社の帰りに本屋によって買った本。内容的に取り立てて新たに得る知識はなさそうだけれど、どうしても買ってしまうんですよねぇ、”私鉄”ってつくと^^;
 この10月に出たばかりなので、とりあえず大手私鉄の特急列車の最新情報が載っています。著者はいわゆる鉄道マニアではないので突っ込んだ話題は無いけれど、その分読みやすい内容になっています。
 
 撮影に行きたくてしようが無いのですが、なかなか自由には動けず。本を読んでごまかすことにします^^。
 
 平凡社新書343 小川裕夫著 840
標準
日常

通院ついでの散歩

 かみさんが思いっきり寝坊をしていたので、朝食抜きで病院へ行くことに^^;
 どこかで食べてから病院に行くつもりで多少早く出発しましたが、結局歩いて向かうことにしました。・・・多少太りすぎを気にしていますので^^;
 
 病院についたのはちょうど予約していた時間。問題無く過ごしている事を確認するだけの診察、処方箋をもらい薬局へ。受け取り後、その近くでラーメンを食べました・・・太りすぎを気にしている割には安直な食事だったと反省^^;
 
 カロリー取りすぎを反省し、帰りも歩いて帰ることを決意!しばらくするとかみさんから「子供達が退屈している」とのメールが。子供3人風邪を引いているのですが、症状が比較的軽いため家の中では退屈してしまい、かみさんも手を焼いている様子。途中の図書館で合流することにしました。
 
 図書館でカメラ雑誌を読んだのですが、私の持っているカメラ、レンズの批評が載っており、かなり高い評価を受けていました。選んだことが間違いなかった!と人に自慢しても仕方ないのですが、ここに記させていただきます(笑)。
 
 図書館を出た後、洗足池公園で子供達を遊ばせている間、赤や黄色に色づいた木々を眺めて秋を満喫しておりました。
標準
日常

兄弟仲良く

 我が家の3姉弟が仲良く風邪を引き、今日は揃って学校を休み。。。
 
 末っ子は直りかけ、長女は比較的軽いのですが、長男がちょっと辛そう。でも黙って寝ているのもこれまた辛いようで^^;
 ドラえもんなどのビデオをみんなで見ています。
 
 明日は私の通院日。かこつけて少し散歩(?)してこようかな^^。
標準
趣味

鉄道ピクトリアル

 鉄道3大誌のひとつ。
 
 今日発売された1月号(新年号)には、いままでのお堅いイメージからは信じられないような記事が!
 そう、maconさんが大喜びする「鉄子の旅」の記事です。5年間の連載を終えるに当たり、作者等の座談会記事。いやぁ、まったくびっくりです。
 maconさん、ひだまりさん、竿太郎さんにはぜひ買っていただきたいものです^^。
 
 鉄道にさほど興味のない方は、図書館や本屋での立ち読みで見てみてくださいね^^。
標準
日常

御礼

 昨日の記事については、たくさんのお祝いコメントを頂き有り難うございました。自分のためだけに作っているホームページに対して、これだけのコメントをいただけると、不思議とやる気が倍増します^^。
 
 病気の件もそうですが、摩訶不思議なコミュニケーション(←ブログのことです^^)によって励まされたり、勇気付けられたりしました。見ず知らずでありながら繋がっている関係ですが、心の支えになっている存在。そういったみなさんを大切に思っております^^。
標準
趣味

カウント10000

 HPのカウンターがもうすぐ10000を指しそうです。どうぞ興味のある方でも、そうでない方でも訪れてください。
 開設して苦節(?)3年半。ここまで続くとは想像もしていませんでした。5000回分は多分私が訪れた数ですが^^;
 
 自己満足のものですが、最初から最後まで見るとかなりのボリュームになると思います。お暇な方はトライしてみてくださいm(_ _)m
標準