Scan10026 「トレインマークの誕生展」が汐留にある鉄道歴史展示室で行われています。実物のヘッドマークなどを多く展示しており、制定80周年というように昭和4年からの歴史が分かります。展示物は当然のことながら、鉄道博物館および交通科学館(大阪)の所蔵物です。
 トレインマークはテールマークに始まり、戦後の昭和25年に宮原機関区のC62にツバメのヘッドマークを付けたのが始まりです。大阪発祥というのは知りませんでした。
 鑑賞後は特別展のパンフレットを購入せず、ゆりかもめをはさんで反対側にある日テレタワーへ。意味もなくグッズショップを見て回り、汐留ラーメンという店で昼食。かに味噌バターラーメンは結構おいしかったです^^。
  RIMG0057RIMG0058
広告