記念切符

大分交通耶馬渓線

 耶馬渓(やばけい)線は、大分県中津市の中津駅から守実温泉駅に至る路線でした。地元では「耶鉄」と呼ばれていたそうです。
 大正2年に耶馬渓鉄道として開業、昭和20年の戦時統合により大分交通の路線となりました。山国川に沿って延びるこの鉄道沿線には、青の洞門、羅漢寺、守実温泉など観光地がありました。しかしながら沿線の過疎化による利用者の減少と道路整備が進んだことに加え、中津駅の高架化に伴う費用の応分の負担を要求されたこともあって、昭和50年に全線が廃止され、バス路線に転換されました。
Scan10030
Scan10031
Scan10026
 廃線跡の多くがサイクリングロードにされており、季節ごとに美しい風景が眺められるそうです。また、廃車になった車両数両が中津市内の食堂で保存されているので、いつかは訪れたいと思っています。
広告
標準

大分交通耶馬渓線」への8件のフィードバック

  1. ひだまり☆☆ニコニコ の発言:

    りばてぃさん、おはようございます^^(*^o^*)オ (*^O^*)ハ (*^。^*)ヨー!! 大分には6回行ったことがあるのですが、車での行動がほとんどだったから、ゆっくりと鉄道の旅も楽しんでみたいな。別府温泉でお泊りしたことがあるけど、守実温泉も綺麗になれるかな・・・(*^.^*)エヘッ食堂で保存されてるって、ひだまりも見てみたいな。りばてぃさん、今日もお仕事ですか?素敵な週末を過ごして下さいねっヾ(=^▽^=)ノバイバァイ

  2. りばてぃ の発言:

    大分にそんなに行かれているんですね^^。県内には保存車両が幾つかあるので、ブルートレインで行きたいなと思っているうちに、肝心の列車が廃止に^^;

  3. ひだまり☆☆ニコニコ の発言:

    りばてぃさん、コメントどうもありがとうございました^^(..)(^^)(^。^)(*^o^)(^O^)ウレシーーー!!はい、アレの応援で・・・(;´▽`A“でも、観光はほとんどしてないのですよ。だから、のんびりと探検してみたいです。他に良い場所があったら、情報お願いします^^ほんと。。。廃止は悲しいですねっ。。。

  4. りばてぃ の発言:

    ひだまり☆様 ”うみたまご”と呼ばれる水族館は国内でも有数の人気スポットです。 ”佐野植物園”は大分駅からは離れていますが、昔走っていた路面電車が保存されており、園内には足湯もあるそうですよ^^。

  5. なかっちょ の発言:

    こんにちは。九州は何度か行ってますが、耶馬溪は行ったことがないです。昭和50年10月1日廃止ということは、修学旅行で中津を通過したのが10月28日もう一ヶ月早ければ、にちりん号の車窓からでもチラッと見えたかもorz____

  6. りばてぃ の発言:

    修学旅行の日付まで覚えておられるんですね、凄い!でもその時期なら中津構内に車両が留置されていたかも知れませんね(o~-‘)b

  7. アカゲラ の発言:

    こんにちは。記念切符から 走馬灯のように 昔が蘇えってくるんですね。鉄路の跡地の サイクリング・ロードは ちょっと 寂しい感じがしますね。往時の花形の 走った道としてはね(-_-;)

  8. りばてぃ の発言:

    暇人様 最盛期を知るような人はきっと少ないのでしょうね。 会社の知人が耶馬溪出身で、とても良いところだと自慢していました^^。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中