記念切符

近鉄30000系

30000
 表記車両が1979年のブルーリボン賞を受賞した際の記念切符。あまりにも細長いので、3回に分けてスキャンしたものを合成してみました。実物は60cm強あるものです。
 近鉄は多くの特急車を持ていますが、この車両は3代目のビスタカーです。当時はまだ2階建ての車両は近鉄にしかなく、国内の特急車の中でも目立った存在でした。現在は更新工事が行われ、車体の塗装も変わってしまいました。
 私は出来て間もないころに2階席に乗りましたが、独特に揺れに酔ってしまった記憶があります^^; その後は新幹線をはじめ、JR東日本のグリーン車や京阪の特急車にも登場しましたが、日本の車両限界では圧迫感を避けられませんね。
広告
標準

近鉄30000系」への10件のフィードバック

  1. mai の発言:

    ビスタカーというんですね(*^_^*)近鉄が2階建て車両の先駆けだったとは!総武線のグリーン車(家族で1度鎌倉方面まで乗ったことがあります!!)の2階は、圧迫感があった気がします。

  2. りばてぃ の発言:

    まい様 京都にもビスタカーは来ているんだと思います(たぶん^^;) いつか乗ってみてくださいね^^)/

  3. 56 の発言:

    ビスタカーは乗ったことありますよ。2階部分が狭かった気がします。ビスタカーは京都でも走っていますよ。主に、伊勢方面の特急に使われています。

  4. アカゲラ の発言:

    こんばんは。60cmも横長のキップは どうやって 使うんでしょうかね??。記念切符で保存するのも 巻紙状態か 折りたたんで保存するんでしょうかね。アレー,鋏を入れる部分は 先端にあるようですね(-_-;)。珍しい形の記念切符もあるんですね(^^♪

  5. りばてぃ の発言:

    だいきち様 EXになってからは、やはり違和感を覚えます。 でも30年も経ったとは、改めて驚いてます。

  6. りばてぃ の発言:

    暇人様 真ん中からの二つ折りなのですが、それでもA4版のスキャナーでは読み取れませんでした^^; 巻物の記念切符もありますので、機会があればご紹介します。

  7. azusa の発言:

    60cmですか!?こんな長いものもあるんですね~2階席がある列車はどこかで走ってますか?どんな揺れなんだろう・・・・。お仕事忙しそうですね。無理の無い程度に頑張ってくださいね☆

  8. りばてぃ の発言:

    azusa様 今は無くなってしまいましたが、山陽新幹線には二階建ての車両がありました。 二階に食堂があり、眺めが良かったようです^^。

  9. なかっちょ の発言:

    こんにちは。この切符は、コレクターのことを前々考えてませんよね。他にも三角形のペナント型や二つ折りの行き先表示板型や紙以外の素材製や保管しにくいのばかり考えてくれる鉄道会社です(^_^.)けーはんでは乗車券だけでダブルデッカーに乗れますがやはり狭いので、普段は敬遠してます。

  10. りばてぃ の発言:

    なかっちょ様在来線では狭い二階建てしか出来ないですよね。見ている分には楽しい車ですが(-o-;)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中