IMG_3632 IMG_3645  予定通りに仙台旅行に行ってきました。朝食は駅弁を新幹線社内でパクつき、仙台駅では立ち食いそばを食べました。最初に目指すのは仙山線にある東北福祉大前駅。新しい駅ですが、名前の通りで目の前に大学の建物があります。入ってすぐ右側には「鉄道交流ステーション」。ここでの特別展「記念切符のデザイン」展を見ることが今回最大の目的です。規模が大きくないことは想像通りでしたが、施設がきれいなIMG_3676こと、展示がしっかりしていることにはびっくりしました。窓口の学生さんに聞くと学芸員も付いているということで、しっかりとした展示がされていることに感銘を受けました。

 次に向かったのが「仙台総合車両センター」。新幹線の車両工場です。写真の通りの乗り物に乗って工場内を循環し見学できるようになっています。小さい子供連れの家族4組に、おっさん一人(笑)。屋外に電気機関車が展示されているのですが、この時期にちょうど補修工事をしており近くで見ることが出来ず残念。

 夕方の4時には宿泊するホテルの送迎バスが仙台駅前に来るので、急いで戻ることに。乗車後40分近くかけて秋保温泉に到着。荷物を部屋に置くと早々に「秋保里センター」に向かいます。ここには僅かながら秋保電鉄の資料が展示しており、当時の雰囲気を再現した模型もありました。長崎から戻ってきた元仙台市電の保存車両も近くに保存されているということなので、すでに暗くなりかけていた時間でしたが、しっかり写真を撮ってきました。

広告