記念切符

電車じゃない路面電車

 大都市の路面電車は地下鉄の整備に伴い消えていきましたが、その中のひとつに札幌市電鉄北線があります。記念乗車券を見ていただくと分かるとおり、最終的には北24条~新琴似駅前で運行を行っていた同線ですが、次のような特徴がありました(以下、ウィキペディアより引用)。

  • 1963年11月17日 北27条 – 麻生町間を非電化路線として開業。全国でも珍しい「路面ディーゼルカー」しか走れない区間となった(ディーゼルカー自体は1958年8月12日運行開始)。
  • 1964年12月1日 麻生町 – 新琴似駅前間開業(非電化)。
  • 1965年5月1日 北33条まで電化。
  • 1967年11月1日 北33条 – 新琴似駅前間電化完了、全線電化。

    Scan10004  この非電化区間を走っていたのがD1000型ディーゼル動車、つまり電車じゃない路面電車だったのです。全国的に見てもここだけの存在でしたが、どうも相当の音を立てながら走っていたそうです。東急車輛製で16両製造されたそうですが、電化後は車体を活用して電車化されたとのこと。現在1両だけ札幌市交通資料館に保存されています。

  • 広告
    標準

    電車じゃない路面電車」への16件のフィードバック

    1. アカゲラ の発言:

      こんにちは。懐かしい ジーゼル車の記事で ちょっと うれしくなりました。といっても,乗ったのは 2,3回くらいしかアリマセンでした(^^♪たしかに 音はうるさく振動もありましたので 乗り心地は イマイチでした。そのころは 札幌市が 北へ延びっていっていた時代で,道路も非舗装路で巻き上げる埃も 嫌われていましたが,いつの間にか 消えてしまいました。今は 家の近所の 市電博物館??(地下鉄高架下)に「DD○○○」のナンバーを つけたまま 飾られているとおもいますよ(^^♪。いつも 真駒内公園へ行くときに通る道なんですがね・・こんど 気をつけて じっくり 見てきます。(^^♪ きょうは 午前中は 雪,午後は曇りでしたが,明日はもっと 雪の降っている時間が長くなりそうです(-_-;)

    2. りばてぃ の発言:

      暇人様 昔話が聞けるかな、と期待しておりました^^)v 交通資料館は雪まつり期間と夏休みしか開館して無いようで、なかなか訪ねることができません^^;

    3. mai の発言:

      路面電車の横や、路面電車の線路(?)を跨いで車で走ると、かなり緊張します(>_<)でも、路面電車ってレトロな雰囲気があっていいな~と思います。この記念乗車券も、レトロな感じがいいですね(^_-)

    4. りばてぃ の発言:

      まい様 路面電車と一緒に走る経験は皆無ですが、電車から見ると乗用車は小さいですからね^^。 昭和49年の切符ですが、まいさんから見れば大昔かも(笑)。

    5. koyuki の発言:

      市電廃止の記念切符なるものがあるのですね^^。歴史を知るうえで貴重な資料になるのでは?koyukiもそろそろお蔵入りでーす^^。

    6. macon5 の発言:

      九州行きのブルトレが終わりますネ!新幹線で九州が近くなったけど、気持ち的には凄く遠くなりました。(>_<)横浜駅で最後の勇姿を見届けてきます。

    7. ひだまり☆☆ニコニコ の発言:

      りばてぃさん、おはようございます^^(*^o^*)オ (*^O^*)ハ (*^。^*)ヨー!! 昨年、いろんな路面電車に乗ってから、路面電車が大好きになり、ひだまりのお部屋には路面電車のカレンダーも。。。最近のニュートラムも乗りやすさや安全面に工夫があっていいけど、ディーゼルタイプの路面電車も風情があっていいですねっ^^りばてぃさんの持ってる切符は、どれも貴重なものばかりで、感心していますよ~田んぼの中や自然の中を走るローカル線も心が癒されて大好きだけど、車を追い越したり、追い抜かれたりしながら乗れる路面電車、今年もたくさん乗りたいよぉ~~^^

    8. りばてぃ の発言:

      koyuki様 手元にあるきっぷを眺めていると、こうやって少し過去を振り返ったりすることが出来ます。 退屈することがないですね^^。

    9. りばてぃ の発言:

      ひだまり☆様 我が家のトイレにも路面電車のカレンダーが^^; 街中を走っていても、どこか長閑に感じますよね。

    10. azusa の発言:

      電車の世界もいろいろですね。詳しいことはよくわからないけど、こうやってりばてぃさんのブログを拝見していると少しだけ電車の世界がわかります。路面電車は広島にいるときに愛用してました。今は路面電車が走ってる都市も少なくなったでしょうが出来るだけ残して欲しいですね。ディーゼルは音すごそうですね。

    11. なかっちょ の発言:

      こんにちは。このディーゼルの市電は、割かし有名ですが、そんなにうるさかったんですか。写真では、振動や騒音までは見えてきませんものね。明日は、久しぶりに嵐電に乗って嵯峨野方面へ山陰線の複線高架工事を見に行こうと思ってます。が、天気予報が・・・・

    12. macon5 の発言:

      しっかりと最終列車を見届けて来ました。\(^o^)/さすがにホームが沈みそうなくらいの人出で大盛況でした。今日は変な罵声や怒号も飛び交わず、皆で拍手で送り出しました。たまには敢えて勇気を持って人ゴミに紛れて盛り上がるのも良いものですネ!あの臨場感や一体感はやはり鉄分の濃い現場でしか味わえません。でももう思い入れのある列車がないので最初で最後になると思います。

    13. りばてぃ の発言:

      azusa様 路面電車は一時期減ってしまいましたが、 富山県のように新たに作る動きも全国的にあるようです。 実現するにはハードルが高かったりするんですがね^^;

    14. りばてぃ の発言:

      なかっちょ様 エンジンは当時のバスのエンジンだったそうで、東急車輛が国鉄のレールバス製造で培った技術を反映したそうです。 音は私自身が聞いたわけではないのですが、乗った方たちからは必ず”うるさかった”と聞きます。 電車と比較しての感想かもしれませんね。 

    15. りばてぃ の発言:

      macon様 取材ご苦労様でした。 東京駅発車直後の山手線で帰宅しましたが、どのホームの端っこも安全用のロープが張ってあり、 駅員さんがはずしているところでした。 無くなってしまうとあっけないものですね。

    コメントを残す

    以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

    WordPress.com ロゴ

    WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

    Twitter 画像

    Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

    Facebook の写真

    Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

    Google+ フォト

    Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

    %s と連携中