健康

再出発

IMG_4462

  この1週間休んでみて、正直体調の変化はまったく無く、復帰していいものかどうか自信がありません。短い波、長い波・・・バイオリズムともいうのでしょうか、病気になると躁鬱という形で顕著に現れてきます。1日中寝ていたかと思うと、出掛けてみてしまったり。経験者で無い人には不思議に思えてしようが無いと思います。もっとも、本人も自分の体調がどうなっているのか完全に把握はできません。用心深く1日を過ごすしかない、という方法しか無いのです。
 まずは周りの眼を気にしないで過ごせるかどうか。割り切っているつもりでも中々乗り越えられないのが現実ですが、それにトライすることが第一歩になります。あとは眠気対策・・・これが結構悩ましいのです^^;
標準
日常

発表会

IMG_4491 今日は娘のピアノ発表会。電車で数分の会場なのでカメラマン出動です!アナウンス係を兼務するなど、いろいろ大変そうでしたが無事終了。思いっきりおめかしした甲斐がありました。末っ子は会場内を走り回り、そちらにひやひやしてしまいました ^^;

 私はその後、地元駅を訪ねてくれた後輩と病気談義。先日の同期と同様、具合が悪くなると駆けつけてくれることはありがたいことです。珈琲を一杯だけ飲んで分かれましたが、頑張らずに行くことの念を押されました^^。

標準
日常

おもいで

IMG_3099

 東京は連日の雨で、気分も沈みがち。今日はまったく思考力が働きません。ぼんやりPCの前に座って、昔の写真を眺めています。

 デジカメで記録しているのは概ね7年前から。鉄道写真と合わせて子供たちの写真も沢山あります。ついこの間と思っていても、現在と比べると幼い子供たちがそこに居ます。思わず微笑んでしまう写真も多く、沈んだ心を少し埋めてくれるような気がします。

標準
日常

HAPPY!

100KONI-PICT0887_PICT0887

 昨晩、弟の夫婦に待望の赤ちゃんが生まれました。私の調子が良くないときに数少ない明るい話題^^。
 予定日は来週で、弟がたまたま休暇を取っていたその日の誕生でした。新しくビデオカメラを買って、操作方法を研究していたそのときに陣痛が始まったそうで、弟はほとんど寝てないと言っておりましたが、産むほうの奥さんはもっと大変ですからね(笑)。まぁ私も思い返してみると、初めての子供の誕生はいろいろな事が頭の中を駆け巡りました。
(→写真は末っ子が生まれた時のものです【イメージ】ってことでw)
標準

本2題

 Scan10001  Scan1
 左は以前にも紹介した高橋弘・高橋修さんの「今日と市電最後の日々」の下巻です。前回同様、父のところに贈呈本をお送りいただきました。京都に住まわれている方は格段の想いがあると思いますが、私が印象的だったのは俯瞰写真。当時はまだ京都市内でもそうそう高い建物が無かった時代ですが、要所要所から見下ろした市電の走行風景は、街に溶け込んだすばらしい情景を見せてくれます。
ネコパブリッシング 1050
 
 右は上司が外部の会議で筆者から贈呈されたそうで、「好きそうな内容だからあげるよ」と渡された本です。実は手にした直後から体調を崩しているので読んではいないのですが、もはや首都圏交通には欠かせないSuicaの開発経緯が生々しく書かれているようです。私はPASMO派なんですけどね^^;
東京新聞出版局 1500
標準
日常

雑記

IMG_4405

 昨晩はなぜか24時まで寝付けず、PCの前に座っていました。若干の眠気が出てきたところで布団に横たわり、目覚めてみたら5時。爽快とは行かないまでもすっきり目覚めました。なんだか体の中の時計が狂っているようです^^;
 振り返れば、昨日買い物したことで興奮してしまったのかもしれません。なにも体調不良の休暇中に買い物をすることも無いのですが、気を紛らわせたい側面もあったので、思い切って近所の電器屋に出向いて見ました。最近、子供たちがPCで調べ物をしたり、無料ゲームで遊んだりと私の専用?PCを侵略し始めました(笑)。日中会社に行っている時間帯に使う分には問題ないのですが、帰宅後も居座っていることが多くなってきたので、思い切ってネットブック(小さなノートパソコン)を買いました。あわせて無線LAN環境を整え、PC周りもすっきりしました。
 今日は上司が近所まで会いに来てくれます。3年前休職したときも同じでしたが、様子を見に来るマニュアルでもあるのでしょう(冷めた言い方ですが^^;)。現時点では絶不調からは抜け出してはいるもののペースが乱れており、自分でもその調子が掌握し切れていない状態。今週はとりあえず休ませてもらい、週明けの出勤で調子が悪ければ産業医の面談を受けたい旨を伝えるつもり。
 その情報を聞きつけた会社の同期が、面会の前に一回会おうとメールをくれました。彼とは病気仲間で、互いに心配しあう仲。出世競争に遅れたことに不安が無かったといえば嘘になりますが、開き直って自分の回復を優先させることを気付かせてくれる大切な友人です。午前中、お茶を飲みっぱなしになりますが(笑)、全てをさらけ出してこようと思います。
標準
趣味

女性乗務員

IMG_4217 昨今は鉄道の駅員でも良く見かけますし、車掌、運転士でも女性を見かける機会が増えました。力仕事ではありませんし、実際戦時中は多くの女性が活躍した職種です。長らく男職場であったため、女性を受け入れるにはロッカールームや仮眠室など施設を整備するのに時間がかかったと聞きます。

 現在は鉄道ばかりでなくバスの運転手にも見かけることがあります。 接客業ではやはり人当たりが柔らかいことなどから、概ね好評を得ているよう。きびきび働いている姿にも好印象を受けますよね^^。

標準