IMG_4428 門司港駅の2階の貴賓室に登る階段。 駅に到着した観光客は、すぐに改札口を抜けて観光地を目指してしまうでしょうから、気付く人は少ないかもしれません。幾つかの部屋には、昔の賑わっていた当時の写真を展示しています。関門トンネルや橋が出来る前は、まさに玄関口であった門司港。人や物が集まり、文化も集積した素晴らしい街だったようです。階段を上った時は気にも留めていませんでしたが、下ってきて、踊り場でふと振り向いた視線で撮ってみました。今時とは違う急な階段。でもすごく落ち着いていて風格のあるデザイン。瞬間、魅了されました。

 今日は家族は潮干狩り。一人で家でボーっとしています。頭を休めるため、あまり文章など考え込んではいけないのですが、どうしてもブログ書きをしてしまいます。日課だからしようが無いですよね^^;

広告