Scan10003Scan10002

Scan10001Scan1

 愛称として”流鉄”は長く親しまれているようですが、会社の正式名称は記念切符の通り変遷があります。「流山電気鉄道」→「流山電鉄」→「総武流山電鉄」→「流鉄」。平成20年8月に”流鉄”が正式な会社名となりましたが、なぜここまで短くしたのか(略したのか)はよく分かりません。ですが、全延長5.7km、運賃190円のローカル線が東京近郊で生き延びているのは奇跡的だと感じます。味醂の出荷目的で敷設された小さな鉄道が末永く走り続けることを望んでやみません。

広告