日常

つながり

 昨日は会社の産業医の面談がありましたが、ノンビリやって行こうということだけでなんら進展なし^^;
 3時前に会社を出て、昨年在籍した会社へ。特に仲良くしていた方たちがプロジェクトでベトナムのホーチミンに行って来たとのことで、そのみやげ話を聞きに行って来ました。私自身苦労したホーチミン出張ですが、時が経つにつれていい思い出になっています。他にも今の会社から出向している先輩、そして親戚までいるため、夕方まで皆さんお仕事を邪魔しながら雑談をしてきました^^。
 夜からは大学つながりの仕事仲間と一席。たまたまではありますが、仕事の監督官庁である相手先に大学の研究室の先輩、そして私の同期生がおり、一杯やりましょう!ということに。幹事である後輩(会社では上司ですが^^;)が体調のことを心配してくれていたのですが、何とか参加することができました。話は結局学生時代の思い出話が中心で、仕事云々などかけらもありません。ゆえにすごく気楽に過ごせました^^。
 一日でこれだけ沢山の人と話し込むのは病気が再発してからは初めて。きっとどこかに疲労が溜まっているはずなので、今日は早めに切り上げて家で静養したいと思っています。
 
広告
標準
日常

ついに・・・携帯

 かみさんの携帯の電池が消耗し、使い物にならないとアピールされたので、電器店に買い替えに行って来ました。同時に娘からも携帯がほしいとずっと言われていたので、この機会に”やむなく”買うことにしました。かみさんは人気グループが宣伝している新型を、娘は初めての携帯を手に入れてニコニコ顔。出費ばかり増えて、入ってくるものがないとキツイんですがね^^;

 ああ、私だってカメラやプリンターが欲しいのに。。。

標準
旅行

浜松旅行2

 2日目はタクシーで、日本三大砂丘のひとつである中田島砂丘へ向かいました(三大といいながら4箇所の名前が検索されるんですが^^;)。RIMG0076 RIMG0099
 さらさらの砂の上を裸足で走り回るとめちゃくちゃ気持ちいいらしく、子供たちは大はしゃぎ。
RIMG0090 RIMG0104
 海岸では漁船を眺めながら遊んでビショビショ(涙)。濡れたまま隣接する海浜公園で遊ばせて乾かすことにしました^^。広場では浜松で有名なたこ揚げをしていました。
RIMG0110 RIMG0111
 服が乾いた頃を見計らってバスで浜松駅に戻り、昼食に餃子の有名店”むつぎく”に行きました。40分ほど並んで出てきたものは、まさに浜松餃子!具は野菜だけ?で非常に食べやすく、36個を一瞬で食べ終わってしまいました。
RIMG0112 RIMG0114
 物足りなかったので一番近い餃子屋へ移動。ショッピングセンター内にある”ビワの木”。具に少し肉が入って普通な感じ。でも25個を一瞬で片付けました。
RIMG0115 RIMG0116
 食後のデザートは?と子供にせがまれたので、浜松名物(とノボリには書いてありました)のカステラ饅頭を。店先で作っている様子が見えるので楽しかったです。 RIMG0120
 
 駅に戻って帰りの新幹線の時間まで自由行動。私はお約束で遠州鉄道新浜松駅に入場・・・軽く電車を眺めてニンマリ!新幹線では各自好きなお弁当を食べて帰ってきました。私は自笑亭の駅弁”濱松うなぎ飯”、1600。浜松名物を一通り食べられたので満足な旅でした。
標準
旅行

浜松旅行1

 連休最後の2日間で浜松に。最大の目的は浜松餃子を食べること!もっともせっかくですから色々観光したいということで行程を組みました。現地の降水確率は30%程度だったのですが、浜松駅から竜ヶ岩洞(りゅうがしどう)にレンタカーで移動中は雨。
RIMG0044 RIMG0011
 売店で”餃子あります”の垂れ幕に釣られ浜松餃子第1弾を実食!でも普通の餃子が出てきて残念^^;
RIMG0047 RIMG0050
 めげずに昼食を採るため次に向かったのは、天竜浜名湖鉄道の気賀駅にある吉田屋。使わなくなった駅務室にできたラーメン屋なのですが、浜松餃子マップにも載っていたので期待して注文。美味しい餃子ですが、写真の如く普通・・・。
RIMG0051 RIMG0055
 今度は純粋に観光としてフルーツパークへ。道中で雨が上がりました。到着した時間が遅かったこともあり、果物の収穫体験はすべて受付終了。
RIMG0063 RIMG0065
 残念に思っていましたが、子供たちはアスレチックに夢中で遊び満喫してくれました。発散が一番の魅力なのかな。
RIMG0070
 帰り道に浜松餃子で一番有名な”石松”に寄りましたが、2時間近くの待ち時間になるので、レンタカー返却時間のため残念ながらあきらめました。しかしながらホテルの近くで高級和食を食べることになり、お財布すっからかん^^;
標準
記念切符

高島町ー桜木町複線開通

 ネットオークションで食指を動かす商品が登場し、少々頑張って競り落としたのでご紹介します^^。
Scan1 東急東横線の標記区間は昭和7年の開業から長らく単線区間としてボトルネックとなっていました。国鉄の用地を借りた高架線であったため拡張が難しかったのですが、並行する横浜市道の歩道部上空を占用する形で拡幅し、ようやく昭和31年9月に複線開通しました。切符のイラストには昭和29年に登場した5000系が颯爽と走るさまを取り入れています。
116_1635 写真は桜木町駅から高島町駅方面を眺めたもの。左側の渋谷方面の線路が拡張されたものとなります。この区間(横浜~桜木町)は残念ながら平成16年1月にみなとみらい線との接続に伴い廃止になってしまい、もう見ることは出来ません。 
標準
日常

プラレール

RIMG0002
 息子に少しでも鉄道に興味を持ってもらいたくて、長男が小さいころにプラレールを結構買い集めました。しかしながらあまり興味を持ってもらえず、加えてゲーム機に熱中するようになってしまった後は次男も含めて見向きもされていませんでした。
 ところが今朝になり次男がおもむろにガチャガチャ引っ張り出してきて鼻歌まじりに線路を組み立て始めました。電車はみな電池切れになっていたので交換しました。レールの組み立ては少なからずパズルの要素があり多少頭を使いますので、試行錯誤しながらループを完成させていきました。無事走るようになると、にんまりしている顔がかわいくて^^。
標準
趣味

日本を明るくした男たち

RIMG0001  RIMG0002
 今日は調子が悪いわけではありませんでしたが、気分転換ということで昼から国立科学博物館に行って来ました。
RIMG0003 RIMG0004
 小学生のときに来たはずなんですが、すでに30年以上も昔の話で明確な記憶がありません。
RIMG0005 RIMG0022
 展示物も変わっているかもしれませんが、改めて大人の目で見ると興味深いものばかりです。
 Scan1 RIMG0006
 今回の目的は企画展として行われている標記の展示を見るため。特に明治23年に上野公園で開かれた第三回内国勧業博覧会で日本初として走らせた電車に関する展示を楽しみにしてきました。驚くことに、展示内容の大半を網羅した無料のパンフレットが用意されていました。さすが国立、立派です^^。
標準