記念切符

昭和戌寅元旦

 昭和13年発行の今で言えば二日間フリーキップです。私のバイブルである図鑑にも記載されていないので、貴重な一品です。「元旦より・・・」ではなく「元旦午前七時より・・・」と時間まで規定しているのも他に例がありません。

 ちなみに旭川市街軌道は昭和4年に開業、昭和31年には全線廃止という短命な路線でした。

広告
標準

昭和戌寅元旦」への10件のフィードバック

  1. 暇人 の発言:

    こんにちは
    昭和13年ですか!(^^)! 暇人は まだ ヨチヨチ歩きの時代ですね!(^^)!
    そのころから旭川軌道があったんですね。旭川でも 勤務したことがありますが,全く知りませんでした。ただ,旭川軌道バスというのが走っていましたがね!(^^)! 右から読むのに慣れていないと 苦労しますね!(^^)!

    • 旭川市街軌道のほかに、旭川電気軌道がありました。市街軌道は廃止後”旭川バス”を走らせましたが、これも昭和43年に旭川電気軌道に吸収されてしまったそうです。

    • 戌寅(つちのえとら)は干支を指しています。十干と十二支の組み合わせで60年周期で回っているんですよ。私が生まれた昭和41年は丙午(ひのえうま)です^^。

  2. 「元旦午前七時より・・・」
    きっちりしてますね!!!

    一見「カルタ」みたいな作りですね

    字が「右から左に書かれている」・・・
    でも ¥30 は、現代書き!?

  3. すんごい古いですね(笑)
    文字が右から書いてあるし漢字とカタカナだし・・・。
    でもかっこいい~。
    こういう雰囲気のもの好きです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中