日常

大森へ

 診察を受けに大森まで。普段乗らないバスで向かうので、ちょっとウキウキ。

 クリニックから少し足を伸ばすと、入新井交通公園。ここには動輪が動くC57があります。当然子供にも人気で、順番を待って運転席に入ってみました。東海道線の線路脇なので、窓から電車見放題!

 公園から少し蒲田寄りに行くと狭い踏切。お座敷列車華やかしき高校時代には定番の撮影地にしていました。コンデジでは奇跡的なタイミングで撮った一枚。

広告
標準

大森へ」への14件のフィードバック

  1. だいきち56 の発言:

    SLの運転台越しのスーパービュー踊り子は新鮮ですね。
    女の子が指をさしている姿は良いですね。ほのぼのします。

    • 子供が楽しそうに座っていたのを狙ったのですが、遠慮してどっかに行ってしまいました^^;)静態保存でも良い環境にいるな、と思いました。

  2. 診察で通うとなるとちょっと面倒だったりしますが
    普段と違う風景を見たり、違う交通手段を使うことが楽しみになると
    いいですね。
    中から電車が見放題ってたまりませんね!

  3. 見慣れない道を行くとなるとちょっと新鮮ですよね。
    撮り鉄さんって難しいですもんね。タイミングが合ったら嬉しいだろうな~^^

  4. 暇人 の発言:

    こんばんは
    こうなると 受診するのも 苦にならないでしょうね!(^^)!
    C57って 急行などを引っ張っていた 早い機関車ですか??
    いろいろなところで 保存されているんですね。

    • 寄り道しようと最初から計画はしましたが、持って行ったのはコンデジ。ですのでスナップ中心です。
      C57は旅客用ですが、特に高速用という訳ではなく使われたんだと思います。

  5. mai の発言:

    写真を撮るときのインスピレーション、大事ですよね。
    特にりばてぃさまの写真は、センスも素晴らしくて写真への思いが伝わるし、カメラもりばてぃさまに使ってもらえて本望だと思います^^

    SLの写真を見たら、梅小路に行きたくなりました(笑)

    • 過分なお言葉、ありがとうございます^^。
      好きで撮っている写真が一番ですよね。まだまだ機材を十分使いこなせていませんが、どんどん載せていきますよ~。

  6. C57は「貴婦人」と呼ばれただけにスマートですね。
    でも、子供の頃に京都駅で見たC57は、
    とてつもなく巨大な鉄の塊に見えました。

    大阪で万博のあった前年くらいの思い出です。
    たぶん山陰線を福知山方面に走っていったんで
    しょうね。

    • C57の現役時代は見たことがないのですが、保存車は意外と少ないようです。66号機は梅小路からスタートして、最後は宮崎にいたそうです。

  7. こんにちは。C57はとても綺麗です。中を見れる保存車はなかなかないです。
    りばさんの写真は昔と比べて、よい意味で変わりました。
    私はまだまだむりかな~。またたくさん写真のせてくださいね!

    • 列車写真も撮っていますが、都市部ばかりで面白みに欠けるんですよね。だからここで公開するのはスナップショットが多くなっているのかも知れません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中