昭和55年10月30日発行。山と渓谷社から出されていた「ヤマケイのレイルシリーズ」の10編目として発売されました。このシリーズは大好きで集めていたのですが、この本以外は見当たらなくなってってしまいました^^;)。思えば鉄道車両の人気は不変ですが、同列で記念切符だけを取り扱う写真集が発売されるなど、当時でさえ思っていませんでした。わたしは既にコレクションを始めていたので”メジャーな趣味になったのかな?”と不思議に感じたものでした。ただ、オールカラーで主だったものが年代順に並ぶ”図鑑”は私に大きな衝撃を与え、結果的にHPで記念切符を公開していることに結びついています。

 編者の長谷川弘和さんは大正14年生まれの歯科医。私がバイブルとして用いている「日本記念乗車券総合図鑑」編集にも関わっておられました。

広告