記念切符

半蔵門線開通

 昭和53年8月1日発行。渋谷~青山一丁目の開通とともに、東急新玉川線(現 田園都市線渋谷~二子玉川)と相互直通運転を開始しました。ただし東急の車両のみで運行されており、図柄の車両は想像図となっています。下の写真と見比べるとデザインが異なっていることが分かります。

広告
標準

半蔵門線開通」への8件のフィードバック

  1. こんにちは
    半蔵門線は,在京中は 通勤に使っていましたが,すっかり 変わってしまっているんですね。そうですよね,10数年前の電車が まだ 走っているわけがありませんよね!(^^)!

  2. azusa の発言:

    構想図で切符が発売されることもあるんですね。
    でもほとんど同じですね。
    あんまり違和感はないかなぁと思います。

  3. 細かいところをあげればキリがないんでしょうけど、
    私も、そんなにイラストと実車のちがいは感じませんね。

    それより8月の発行なのに、添えられてる花がアジサイなのが
    気になります。沿線にアジサイ苑かなにかが、ありましたっけ?

    • 前照灯が丸目から角目に変わっただけでも印象が大きく違うと思います。図柄は半蔵門を描いているのでしょうが、アジサイが有名、とは聞いたことがありません^^;)

  4. 記念切手のデザインが良いですね。
    古地図らしきものと、のどかな緑の風景。
    こんなのどかな所を走ったりもするのでしょうか?

    • 江戸城外堀をぐるりと廻るような路線になっているので、古地図で場所を強調しているようです。長閑な場所は、あえて言えば田園都市線?・・・でもないですね^^;)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中