JICA’s World

 JICA(国際協力機構)の広報誌。今月は、数多い海外協力案件から鉄道整備に関する話題を集めた特集号。仕事関係で入手しましたが、ジャカルタに輸出された日本の中古電車が活躍する姿が沢山。日本語の方向幕を出したまま、ごく普通に走っているんですね。

 そんな中、気になる記事が。「インドネシアにも鉄ちゃんが!」って(笑)。日本から多くの鉄道ファンが訪れることで影響されたのでしょうかね^^。

広告
標準

JICA’s World」への18件のフィードバック

    • ジャカルタには日本の色々な鉄道会社の電車が集まっています。国内では信じられないような共演が見られるので、わざわざ現地まで見に行くファンも多いのですよ^^。

    • 国際協力についての話ばかりであろうと読んでいたら、不意を突かれました。アジアでは、日本以外は台湾ぐらいしか鉄道ファンはいないという認識でしたが、ちょっとうれしい情報でした^^。

  1. azusa の発言:

    海外で、日本の方向幕の電車を不意にみたらびっくりですよね~!
    どこに行くん?って思いそう(笑)
    鉄男さん鉄子さんって、日本の文化的なところがあるので
    外国人の鉄男さんってのもなんだか違和感ありますね。

    • 現地の人は読めないから気にも留めないのでしょうね^^。
      日本だと認知のされ方が歪んでいますが、アメリカなどでは立派な趣味として認められているんですよ。

  2. だいきち56 の発言:

    異国の地で日本の車両が走っているのは嬉しいですね。
    JR北海道のキハ183系が今から楽しみです。おおぞらのヘッドマークを掲出しているかも・・・

  3. 日本製は、電車にかぎらず中古品でも
    海外で人気のようですね。

    よく船積みされてる写真はみるけど
    海外へ行ってからの活躍ぶりをみると
    楽しいですね。

  4. テレビで何度か、海外にいろいろな車両が輸出されている情報を見たことがあります。
    裏を返せば、十分使える状態のものが廃車になっているのかなとも思いますね。
    昔の車両が、まだどこかで走っていると考えると嬉しいことではありますね(*´∇`*)

    • 多くの車両を保有する鉄道会社では、保守効率の面から新しい電車を必要としています。地方私鉄や海外は、そういう面ではあまりシビアでないので使えるものは使いましょうという発想になるのでしょうね^^。

  5. 鉄ちゃんファンは国境を越えて!ですね^^。
    Koyukiも憧れです。
    JICA帯広にもあります。
    事業仕分けの対象になってるかも・・・

  6. すごいですね~。
    そして、ちょっと嬉しくなりますね。
    バスや車など、日本で走っていたものが、海外で活躍しているのも
    聞いたことがあるけれど、電車もなんですね!
    たくさんの人たちを乗せるっていう大事な使命を果たしているんですね~♪

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中