記念切符

電気事業二十五周年

 今年最初の記念切符紹介は、柄が艶やかな物から^^。

 昭和12年3月1日発行。各都市の市内電車の発祥は電気事業が発端。発電する電気の余剰を用いて鉄道事業を行おうという発想から生まれました。京都はその先駆けです。数種類の図柄が出ていますが、少女が毬遊びをしているこのデザインが雅な感じでいいですね^^。

広告
標準

電気事業二十五周年」への12件のフィードバック

  1. はんなり、レトロ、何よりも純情派ですね。
    貨幣価値が解りませんが一般人の利用は
    少なかったのでしょうね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中