趣味

新京成散策

 今日は母校で1限目から講義をするので、1時間早く起きて行ってきました。学生時代は最寄駅から遠く、通学には2時間を要していましたが、現在はキャンパスの下に駅が出来て1時間半で到着。20年も経てば新しい校舎も出来たりして色々変わっていました。無事に90分間話し終え、先輩である教授への挨拶もそこそこに新京成線に移動します。

 実は知人から教えてもらった撮影地にどうしても行きたかったのです。神社への参道を横切る線路・・・日本中に数か所存在するのですが、ここは知りませんでした。鎌ヶ谷大仏~初富の間にあるのですが、すでに日は西に傾き、撮影条件としては×。次回への参考として数枚撮って撤収です。

 初富駅は新京成線でも数少ない地平駅。駅舎の横や隣接する広場に大きな木があってのんびりした風景に見えますが、反対側は再開発のようで工事中でした。じきに橋上駅舎化されてしまうのでしょう。

広告
標準

新京成散策」への14件のフィードバック

  1. 参道に線路って不思議な感じがします。
    日本中に数箇所あるんですね。
    この狐さん?は電車の通過をどう思ってるんでしょう。。。

  2. こんばんは
    朝早くからの 講義ですと 忙しかったんでしょうね!(^^)!
    参道を電車が横切っているとは 珍しいですね。電車が近ずくと 泣くお方も そばにいるようですね!(^^)! お仕事の行き帰りも 無駄にしていなで 有効に 時間を 使っているんですね!(^^)!

  3. だいきち56 の発言:

    狛犬が安全を守っていますね。
    阪堺でも会ったような気がするんですけどね・・・

  4. すごいですね!
    90分の講義は!

    そういえば昔、私ちょっとだけ専門学校の講師をしていました、、、、
    短い期間でしたが、会社から専門学校へ「貸し出し」みたいな感じで、、、、
    24歳くらいの頃だったので、普段は忘れてますね、、、記憶の奥に、、、

    90分話すことは、本当に大変なことです!
    りばてぃさま尊敬致します!!

    • まんぞうさんも先生をされていたんですね^^。
      高校ぐらいまでは教える、という感じですが、大学になれば聞かせる、というレベルになるので一方的に話せるのが楽ではあります。

  5. キツネさんは、日がな電車の行き交うのを見て何を
    考えているんでしょうね。

    この付近は、旧鉄道連隊の遺構もまだ残っているところも
    あるらしいので、機会があれば訪ねてみたいところの
    ひとつです。

    • お稲荷様を祀っているので、狛犬ではなくお狐様なんだそうです。遺構ももう多くは残っていないようですので、調査に来られるには早めがよろしいかと思います。

  6. mai の発言:

    講義、お疲れ様でした^^
    電車と狐さんと鳥居・・・不思議と絵になりますね。

    ホント、懐かしい電車です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中