平成23年2月19日発行。大手私鉄で最後の釣り掛け駆動車と言われる、名鉄瀬戸線を走る電車。古い電車の機器類を用いて大型の車体と組み合わせて作られた車両ですが、約20年間の活躍で引退することとなりました。

 昔の懐かしい音を轟かせて走っていました。お疲れ様。

広告