2004年の夏、出張で訪れた八戸線。腕木式信号機が最後の活躍をしていてのんびりしたローカル線で、仕事とはいえ乗り鉄を満喫してました。乗り継ぎの関係で「鮫」駅周辺で撮影した一枚。震災を受けた現在は、この地を含めて青森県内の区間しか開通していません。岩手県内区間の被害が大きく、復旧への道のりは平坦でないようですが、どうか再び走り始めることを祈っています。

広告