わが社の施設で液状化により被害を受けた個所を見ることになりました。下の写真は野球用のグラウンドで一面芝生だったのですが、吹き上がった砂で覆われてしまいました。非常に細かいサラサラの砂なので、砂丘のように風紋が出来ています。

 地割れした個所から砂が噴き出たのが分かります。揺れ自体も大きく石灯篭も倒れました。ただ、建物の損害以上に地盤の変形が目立ち、今後の復旧の難しさを感じました。

 帰り道で撮った今年唯一になろう、桜と電車のコラボ写真。東西線深川車庫から出庫する東葉高速鉄道2000系。

広告