旅行

津山・姫路旅行その2

 朝の6時半前に岡山に到着。サンライズ瀬戸・出雲の分割作業を見学した後に改札を出て、岡山電気軌道を見に行きます。撮影中心と考えていましたが、せっかくならと終点の東山まで乗車。車庫があるので中を覗くと、旧東武日光軌道線の車両と「KURO」は奥の方で眠っていました。

 しばらくすると、最新車両「MOMO」の出庫です。

 電停のすぐ近くに歩道橋があり、走行写真をパチリ。行程が詰まっているので近くのコンビニでパンとコーヒーを詰め込み、岡山駅に引き返します。

広告
標準

津山・姫路旅行その2」への8件のフィードバック

  1. 最近の路面電車は、重心が低そうで未来的なデザインですね。
    でも、乗り心地はともかく、見る分には旧型のデザインが魅力的に見えます。
    ↓サンライズの旅はすごく楽しそうな感じがしますね(^_^)
    新幹線や飛行機とは一味違った、ゆとりのようなものが感じられます(*´∇`*)
    もし私もこれに乗ったら、一晩中寝られそうにありません(笑)

    • 路面電車は長らく新しい技術を導入して来ませんでした。その間に欧米の後塵を拝し、ようやく今追いついたような状態です。これからが日本の路面電車の頑張りどころです^^。

  2. 上段の古そうな車両、デザインといい、色合いといい、
    古き良き趣があってなんとも良い感じですね~。
    最新型のは乗り降りは楽そうですが
    趣はゼロですね(^_^;)←個人的感想ですが・・・

    • 鉄道ファンでなくてもそう感じますか?
      やはり何か訴えかけるものがあるんですよね^^。
      新しいものはどこか無機質ですよねぇ。

  3. azusa の発言:

    そういえば岡山の路面電車って見たことないなぁ。
    なんどか岡山には行ってますが・・・。
    広島とはまた違う雰囲気ですね^^

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中