趣味

路面電車が走る町

 台東区立下町風俗史料館にて開催されている企画展。昼休みを利用して見てきました。

 上野公園内の南端にある建物は昔から見ていましたが、資料館であること、有料であることは事前の調べでようやく認識したところです。300円を払い入館。2フロアの小さな展示スペースで、さらにその一角をこの企画展としていました。写真や路線図、絵葉書の展示のほか、記念切符の展示が多く、その資料性が評価されているのかな、とコレクターとして嬉しく思う反面、状態が悪い(ヤケが進んでいたり、半券であったり)ものが多く、複雑な気持ちになりました。

広告
標準

路面電車が走る町」への15件のフィードバック

  1. 資料も集めるのが大変だったんでしょうかね。
    見る側としては綺麗な状態で残ってると
    うれしいですけどね。

    • 記念切符に関しては、私の方が状態を良いものを持っているので、有料で展示するにはいかがなものか、という気持ちになりました^^;)

  2. 集めるのは、それほど難しくないのでしょうけど、
    ひとに見せる(特に現物を)のは、手間が大変でしょうね。

    いつかは、本物を見せてもらいたいです。

    たまたまですが、大阪城公園内の大阪歴史博物館でも
    同じような展示をやっています。
    http://www.mus-his.city.osaka.jp/

  3. 昼休みを利用して
    なんてところ、フットワークがいいですね!!

    私の昼休みは・・・・これ!
    そうブログなんです!!

    月末の忙しさを、やっと越えたトコです♪

  4. rohhi の発言:

    保存って難しそうですね。
    有料でやっているのであれば、やはり状態のいいものを見たいですよね。
    この路面電車の走る街は、東京の台東区なのでしょうか??

  5. だいきち56 の発言:

    保存するのは難しいですよね。
    東京の路面電車が銀座を走っていたなんて想像出来ないですよね。

    • コレクターは沢山いても、やはり遺品となると散逸してしまいます。
      公の機関に寄贈するのが、一番いいのかなぁと考えてしまいます。

  6. mai の発言:

    記念切符の類は、綺麗な状態で保存しておくのは難しいのでしょうね。
    りばてぃさまのコレクション、見応えあります!
    もう、宝物中の宝物でしょう!(^^)!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中