趣味

車両のない鉄道写真

 鉄道写真家山崎友也氏プロデュースの写真展。銀座のコダックフォトギャラリーで開かれているので行ってきました。

 山崎氏の講座を受講した生徒が集まっての作品展示。あえて車両を外した作品群でしたが、そればかりというのは少し物足りないかな、という感想。

 一方、山崎氏の個展は8月から。こちらも楽しみです。

広告
標準

車両のない鉄道写真」への8件のフィードバック

  1. 鉄道関連の写真だと思うと、車両がないのは
    物足りないかもしれませんね。
    だけど、視点はなかなか面白いと思います。
    最近写真を撮ってないので、撮影に行きたいなぁ。

  2. こんばんは。
    素敵な個展ですね^^
    ふみきりの写真 最初雪の中かと思ってしまった(笑)
    線路の先を人が渡ってるこの写真 なんか好きやわ。

  3. だいきち56 の発言:

    珍しい個展ですね。
    車両がないと、何か分からない個展か分からないような気がしますね

  4. こんにちは。

    この手の写真は、失礼ながらよほど撮り手の感性が高くないと、
    「ふつうの風景写真と、どこがちゃうねん?」とか
    「こんな線路を写しこんでなにがオモロイねん。ここやったら反対側
    写したほうが、よっほと゜エエ風景やろにい。」
    と、いうことになってしまいがちです。

    作例の感想は、吊革と家族づれの写真は〇、逆さ警報機は△ですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中