旅行

奥三河旅行④

 ようやく時間となり「転車台見学」ツアーへ。天竜二俣駅構内の登録有形文化財を見学します。まずは貯水槽・・・70tもの天竜川の豊富な伏流水が井戸からくみ上げられてたそうです。

 お風呂場。SL時代には多くの職員さんで賑わったのでしょう。

 昭和15年に開業した当時のままの建物群。事務室はいまだ現役です。

 転車台は車両を乗せ1回転。ダイナミックなデモンストレーションに息子も興奮。小さな扇形車庫も木造でいい雰囲気でした。

 見学終了後すぐに出発。袋井ICから東京に向かいます。途中、由比あたりから猛烈な豪雨に合い高速はノロノロ運転・・・結局、横浜町田ICあたりまで断続的な渋滞でグッタリしながら帰宅しました。

広告
標準

奥三河旅行④」への10件のフィードバック

  1. こういうところ、息子さん退屈しないのかなぁと思いましたが、
    転車台は確かに見ごたえあるかもですね!
    お風呂場も面白い感じ!
    これはもう使われてなくて、この状態を見学できるんですかね?

  2. こんばんは☆
    おかえりなさーい!
    旅の様子、楽しまさせていただきました☆
    天竜川のところに行かれたんですね。残念な事故です。
    自然の中の鉄道、とてもきれいだしのんびりした雰囲気でいいですね。
    建物のレトロでかっこいいです!
    お疲れ様でした!

  3. お風呂場に干されているものは現役なのでしょうかね~(^。^)
    古い建物とその雰囲気にあった植木がまた良いです。
    帰り道、大変でしたね。お疲れ様です。

  4. 転車台が動く様子、私も一度見て見たいですーー。
    米子駅で動いていない転車台なら見たことがあります。。
    きっとすごい迫力なんでしょうねー*^^*

    長いドライブほんとうにお疲れ様でした。
    東京から愛知って車だとほんと遠いですもんね;;;特に静岡の通過は><

    • 岡山県の津山に転車台見学ができる施設があるんですよ。
      車で出張の通り道じゃないかしら?
      静岡県は長いですよね~。
      帰りにナビが「神奈川県に入りました」といった瞬間、息子は感動していました^^。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中