ようやく時間となり「転車台見学」ツアーへ。天竜二俣駅構内の登録有形文化財を見学します。まずは貯水槽・・・70tもの天竜川の豊富な伏流水が井戸からくみ上げられてたそうです。

 お風呂場。SL時代には多くの職員さんで賑わったのでしょう。

 昭和15年に開業した当時のままの建物群。事務室はいまだ現役です。

 転車台は車両を乗せ1回転。ダイナミックなデモンストレーションに息子も興奮。小さな扇形車庫も木造でいい雰囲気でした。

 見学終了後すぐに出発。袋井ICから東京に向かいます。途中、由比あたりから猛烈な豪雨に合い高速はノロノロ運転・・・結局、横浜町田ICあたりまで断続的な渋滞でグッタリしながら帰宅しました。

広告