記念切符

ねこひげ

 昭和34年6月11日発行。株主優待券です。図柄になったのは当時の特急として活躍していた5700系。現在は東武博物館に展示してあります。

 しかしながら、この年には僚友機の1700系が冷房化され、翌年にはデラックスロマンスカー1720系が登場するという花形としては最晩年。あえて図柄に採用したのは引退への餞だったのでしょうか。

広告
標準

ねこひげ」への12件のフィードバック

  1. だいきち56 の発言:

    5700はDRCが出るまでエース格でしたね・・・
    この姿で復活するとは思わなかったです。

  2. いたってシンプルな図柄ながらも
    色合といい、雰囲気といい・・・なんだか良い感じです。
    デラックスロマンスカーは渋さとレトロっぽさが良いですね。

  3. 当時の東武電車なんて、関西育ちの私には分かりません。
    しかし、車両前面の微妙なテーパーや窓のカタチに
    妙に懐かしさがあります。JR、当時の国鉄の車両にも
    似たようなのがありませんでしたか?

    • 昭和30年前後は、これからの時代を期待させるようなすばらしい電車が次々と登場していました。
      国鉄80系後期形は、いわゆる「湘南型」と呼ばれる二枚窓が特徴でした^^。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中