旅行

汐見橋駅

 朝の大阪港も絶景・・・気持ち良く起きて51Fでビッフェ。父は目の前の交通科学館に向かうだけなので、午前中は自由時間をもらい撮影に向かいました。

 向かった先は南海高野線の汐見橋駅。もっとも高野山方面に向かう列車はすべて難波から出ますので、ローカル線の始発駅という雰囲気。久々の訪問ですが、隣に並ぶ阪神桜川駅の出入口の方が目立っています。

       

 市街の喧騒とはかけ離れた空気感・・・ラッシュ時間なのに。ただ、昭和30年代から掲げられている路線図は補修もされないままなのが残念でなりません。

 30分ヘッドという、なんともゆるいダイヤ。利用者は期待に違わず数人ほどです。本当は各駅で降りたいくらいなんですが、活動時間が制約されているので終点の岸里玉出まで移動です。

広告
標準

汐見橋駅」への8件のフィードバック

    • 難波から出ている電車はバンバン走ってますし、まったく寂れた雰囲気はありません。
      ひとつとなりの汐見橋だけが、信じられないぐらい^^;)

  1. 最後の写真の駅名の・・・面白い形をしていますね。
    それに何と言ってもベンチ!広告がまたたまらないです(^。^)

  2. 目的が「お父さんに付いて弔問」とは」言え、関西へいらっしゃい!
    前号の緑色の電車こそ京阪電車でしたね。
    今号は地下鉄中央線を走る近鉄車両でしょうか?
    それに南海高野線の汐見橋駅とは、マニアックですねぇ(笑)
    でも確かに雰囲気はありますね。

    • けいはんな線のこの車両はやっぱり好きになれませんが、
      でもあまりに地味な地下鉄ですから、このぐらいじゃないと
      なんて思ったりもしてます。

  3. 近代化している中にも、レトロな部分が残ってますね。
    人がたくさんアリのようにゾロゾロ歩いている
    のを見て、気分が悪くなったことがあるので
    ゆる~い駅は大好きです(笑)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中