鉄道写真家の山崎友也氏を迎えての写真撮影講座の第二回は、撮影実習。午前午後の二班に分かれて都電の乗り降りを繰り返し、沿線からの撮影を行います。私は午後の部なので、時間調整ついでに早稲田まで乗ってアイドリング。

 程よく温まったと思い、集合場所の鬼子母神電停へ。しかしながら、実習中の写真がボロボロ・・・2枚を選出し最終日に講評を受けるのですが、気に入った写真が無い(TT)。

 途中の撮影地の飛鳥山では鉄道写真の大家、広田尚敬氏に偶然の遭遇。初対面の人は大感動しておりました^^。三ノ輪橋でお開きになった後は、有志で山崎氏を囲み飲み会・・・実はこれが一番の収穫だったりして(笑)。

広告