趣味

写真撮影講座Ⅱ

 鉄道写真家の山崎友也氏を迎えての写真撮影講座の第二回は、撮影実習。午前午後の二班に分かれて都電の乗り降りを繰り返し、沿線からの撮影を行います。私は午後の部なので、時間調整ついでに早稲田まで乗ってアイドリング。

 程よく温まったと思い、集合場所の鬼子母神電停へ。しかしながら、実習中の写真がボロボロ・・・2枚を選出し最終日に講評を受けるのですが、気に入った写真が無い(TT)。

 途中の撮影地の飛鳥山では鉄道写真の大家、広田尚敬氏に偶然の遭遇。初対面の人は大感動しておりました^^。三ノ輪橋でお開きになった後は、有志で山崎氏を囲み飲み会・・・実はこれが一番の収穫だったりして(笑)。

広告
標準

写真撮影講座Ⅱ」への8件のフィードバック

  1. こんばんは
    写真講座・・なかなか高度なようですね。コメントも読んで,写真を見直して 暇人も参考にさせていただきました!(^^)!。 暇人は アイドリングなしですから,やはり アイドリングが必要なようですね。電車も 走って行ってしまいますし, 鳥も 2度と同じ場面には出会えませんし・・・!(^^)! これからの りばてぃ様の写真を見せていただき いろいろと勉強させてもらいます。よろしく お願いしますネ !(^^)!
    こちらは 渡り鳥の季節になり,探し歩いていますが,なかなか 予定通りには めぐり合えずにいます。!(^^)!。まぁー,本格的なシーズンは これからですので 予行演習を兼ねて 出かけて見て行っていますヨ!(^^)!

    • 参考になるほどの写真になっていればいいのですが^^;)
      季節が冬に向かうこの時期、渡り鳥さんたちの大移動は大きな収穫期ですね^^。

    • 撮らなきゃいけない、っていう重圧があったのかも・・・^^;)
      なんていうと大袈裟ですが、短い時間でどんどん場所を移しての撮影でしたので、
      うまく自分のペースに乗れませんでした、という言い訳www

  2. いざ撮影って時に、お気に入りが無いとは・・・(笑)
    まぁそんなものかもしれませんね。
    写真って狙って撮れるものでもないですし。

    イベントごとなどは、その後の打ち上げや飲み会が
    楽しかったりしますよね(笑)

    • フィルム時代は念入りに練って撮っていましたが、デジタルになったら手軽さゆえ、出会いがしら的になってしまいました^^;)
      打ち上げ・・・今回の講座の参加も根幹はそこにあって、反省会出席者で確認し合いました(笑)。

  3. なかなか意図通りの写真は撮れませんねぇ!
    特に気追ってしまうのが、一番良くないような・・・
    撮りたい時に、素直に撮った写真が結果も良いような気がします。
    都電、被写体として奥が深いですね。

    • 鉄道の場合、三脚さえ据えれば線路上でしか移動しないので、おおむね予定通りの写真は撮れると思いますが、手持ちの場合、動く被写体に対してはなかなか上手く行かない^^;)
      鳥さんの場合は相手次第だから尚更ですよね。
      頭空っぽのときの方がいい感じだったりします^^。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中