暴走ではありません^^;)

 思いつきで房総半島の内陸部のもろもろを見てこようと・・・朝の8時に車で出発し、ひとりロングドライブ。アクアラインを渡り、圏央道の端末から向かった先は「ポッポの丘」。ここは卵の販売所なんです。

 いすみ鉄道、北陸鉄道、加越能鉄道の車両が店舗として活躍していました。

 他にも県内鉄道のグッズや野菜、手作りお土産品などいろいろあって楽しめる場所です。

 いすみでは教育施設に併設して、私の地元を走っていた車両が保存されています。久々の対面・・・それなりの状態で保存されていました^^。

 この場所からほど近い、いすみ鉄道の国吉駅に向かうと、ちょうどキハ52がやってきました・・・黒ネコちゃんも慣れたものです。

 大多喜に移動し、房総中央鉄道館を訪問。Nゲージが走り回り、壁面にはたくさんのサボ。鉄道一色かと思いきや、フィギュアの棚なんかあったりして、カオスな雰囲気・・・マネキンも怖い^^;)

 この後、大多喜城を見学して15時前には帰宅。あー、走り回った!

広告