近代鉄道事情

 栃木県にある那須野が原博物館で特別展として開かれていたのですが、10月以降の仕事の多忙で行くことが叶わず終わってしまいました。最終日にあたる12月4日は良い天気で、車を飛ばして行こうかとも画策していたのですが、日常の疲れからか朝寝坊してしまい夢破れ^^;)

 そのため、図録だけでも手に入れようと思い、電話で申し込みをしました。送付の際には特別展のチラシもお願いしたいと言ったところ、なんと入場券である模擬券も同封してくれました。当の図録は2000円なのですが、もの凄いボリュームの内容でびっくり。地方の博物館発行の図録(当然鉄道系ばかりですが)をずいぶん集めましたが、収蔵品を中心にいろいろな解説が書かれているので、何度も読み返すことが出来ます^^。

 

広告
標準

近代鉄道事情」への14件のフィードバック

  1. azusa の発言:

    見にいけなかったのは残念ですが
    図録も手に入れることができ、
    そしてちょっとした心遣いが嬉しいですね!

  2. こんばんは☆
    行けなかったのは残念ですけれど、良かったですね!
    このお話を聞いてあたたかい気持ちになれました。

  3. 入手するのが難しそうなお宝がいろいろ出版されたりするのですね。
    日頃から情報を集めていないと、買い損なったりすることもありそうですね(^^;
    対応された職員の方も、フアンの気持ちをよく理解して素敵な対応でしたね!

  4. 行けなくて残念でしたね!
    珍鳥情報があるのに見に行けなかったmodokiと気分は似たようなものかな(笑)
    でも、しっかりと図録だけは確保。さすがりばてぃさん!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中