記念切符

幻の記念切符

 これ、発行日が無いんです・・・実は、未発売の記念切符。券面を見ればその理由を分かって頂けると思います。88年のオリンピック開催地は「ソウル」。1981年9月30日 IOC総会で開催地の決選投票で決定、10月には発売される予定のものでした。こういう場合、お蔵入りで処分されるのが常ですが、後日に抽選で販売されたそうです。

広告
標準
趣味

物流博物館

 新たに手にしたレンズを装着して向かったのが、物流博物館。この日はミニ企画展として「新幹線輸送を撮る!」開催中で、しかも撮影者の荒川陽太郎氏のギャラリートークがありました。

 物流博物館は、日本通運株式会社本社内に創設された「通運史料室」がその基礎となっています。大きくはありませんが、乗り物好きな男の子には楽しい空間に違いありません。

 品川駅のコンコースを超広角で一枚。

標準
趣味

さようならデヤ7290

 本日は、東急電鉄の検査測定車”デヤ7290”のさよなら運転が実施されました。このような「祭り」はあまり出向かないのですが、さすがに地元で開催となると行かないわけにはいかない!

 普段、撮影者など絶対にいない踏切にもたくさんのファン・・・外国人の方もいらっしゃいました。定番の撮影ポイントを外し、地元の風景を取り入れたりして最後の機会を無事残すことが出来ました。

 午後からは古今亭駒次さんの落語を聞きに赤坂まで。

標準
日常

スパムですと!

 お友達のろっひさんから、コメントが書き込めないとのメールを頂いたのですが、自分ではどう対処したら良いのか分からず手が打てていませんでした。azusaさんのブログでコメントがスパムになっちゃうことを読み、慌ててスパム扱いされてしまった皆さんのコメントを復活させました。システムのせいだと分かってはいますが、懲りずにまた皆様にコメント頂けることを切に願っています。

 ところで今度の日曜日には、東急電鉄の検査測定車のさよなら運転が地元であるので、新型レンズを携えて出撃予定です^^。

標準
記念切符

会社の同期が出張で福岡に行ったので、記念切符を買ってきてくれました。

 平成23年11月1日発行。当の「紫駅」は平成22年3月27日に開業しており、なんでいまさら?という感じですが、地元の筑紫野市が”紫のまち博覧会”を開催するに当たり発行されたものです。

標準

昭和

 2012年3月20日発行、イカロス出版。

 ドラえもんがいたならば、間違いなくデジカメを携えて「タイムマシン」と「どこでもドア」を駆使して訪れる場所・・・そんな写真が満載で嬉しい一冊。

 

標準