日本一のローカル線をつくる

 2012年2月15日発行、学芸出版社。

 たま駅長に学ぶ公共交通再生という副題の通り、地方の地域に根ざした公共交通のあり方を、実務者としての視点で述べられています。費用対効果だけで公共交通を論じてはならないとし、規制緩和による事業者間の競争を地方においては「狂争」と断じている言葉も、経営者ならではの重みを感じます。

広告
標準

日本一のローカル線をつくる」への4件のフィードバック

  1. ulegrerohhi09 の発言:

    儲からなくても、その地方地方には欠かせない、必要な足なんですよね。。
    儲けだけで見たら、黒字のほうが少ないでしょうね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中