今日は、三越前にあるお江戸日本橋亭で、お気に入りの噺家さんの落語会があるので行ってきました。二箇所の通院をこなして出向く途中、銀座線の新車を古い構造物との絡みを狙って一枚。

 桂しん吉、古今亭駒次のお二方は鉄道ファン。古典・新作とその合間に鉄分たっぷりで大満足な内容でした。しん吉さんは上方ですが、5月にも新橋で一人会があります。

          

 帰りに再び1000系を待ち伏せ、ホームの余長のある溜池山王駅で・・・サラリーマンも不思議そうに眺めてますね^^。

広告