日常

暑さゆえ?

 先の銚子では炎天下を歩きすぎ、土日はほぼ引きこもって部屋でゴロゴロ。なんとか体は動いているものの、使っているスマホが具合悪くなり・・・持ち込んだショップで店員がサービスセンターとの電話をしながら約二時間弄り倒し、結論が「メーカー修理ですね」。ちなみに代替機はガラケー・・・今時、そんなのアリ?てな対応でしたが、大人な私はすべてを受け入れて帰ってきました(^^;)

標準
旅行

銚子電鉄へ

 

 今日はお仲間が催す写真展に顔を出し、その足で銚子電鉄に向かいました。乗るは”特急しおさい”。

 終点の外川まで乗車。ミニ郷土資料館では館長さん?の熱心な解説に耳を傾けていたら、もう次の列車の時間に^^;)

 「地球の丸く見える丘展望館」に行くために犬吠駅に降りましたが、広場にあった電車体が撤去され、敷き詰めてあった枕木の撤去作業が行われていました。

 展望館は銚子電鉄と海とを見下ろせる、という謳い文句があったため、期待して暑い中の坂道を登っていきましたが、住宅が増えすぎてほぼ見えない状況。かなりガッカリしました^^;)

 乗ったり降りたりを繰り返しながら、笠上黒生駅に放置されている元トロッコ客車を見たり、仲ノ町車庫で塗替え作業中の電車を見たりして銚子駅に戻ってきました。頑張って歩きすぎて、脚がパンパン・・・昼食も摂っていなかったので、駅前の食堂で”あじのなめろう定食”をじっくり味わいました。

 帰りも”特急しおさい”で。

標準
趣味

東横線直通

 東京メトロ副都心線と、東急東横線が渋谷駅で相互直通運転を開始・・・平成25年3月16日という公式発表がなされました。便利になることがクローズアップされ、鉄道ネットワークの充実が唱われています。一方、日比谷線と東横線の相互直通運転が静かに終了します。そもそも1両あたりの長さが違う(ドアの位置が違う)という不便があり、結果的にこれを解消することとなりました。鉄道ファンの一部は、東急線内を走るメトロ03系を見るのもあと半年、と色めきだっています。

標準
グルメ

ぶるどっぐ

 あまりにB級のインパクトに、思わず買ってしまいました^^。

「ソース発祥の地であるイギリスではブルドッグはシンボル犬として愛されていました。また、ソースが日本の家庭に馴染んできた大正末期に、ブルドッグがペットとして人気を集めていました。そこで、ソースのおいしさもこのペット同様に人々に広く愛されるようにと、商品名に「ブルドック」として採用、マークとしました。」(HPより)

標準
日常

ガム作成体験

 今日は午前中に写真サークルの例会、午後は応募で当選した「ガム作成体験」会場へと、忙しい一日。本来は子連れで望むべき例会ではないのですが、特別に許可を頂き末っ子を連れて参加。飽きてぐずる様な年齢ではないものの、退屈しているのは見て取れたので気が気ではありませんでした^^;)・・・それでもなんとか午前中は乗り切り、錦糸町から方南町へと地下鉄で移動。途中で昼食を済ませて”ロッテ”の施設に向かいました。

 控え室では”マーチくん”のお出迎え&お菓子食べ放題!自ずとテンションが上がります。体験中はキシリトールの粉まみれになるので写真はありませんが、手作りガムを楽しく作ることができました。最後にお菓子の詰め合わせとグッズをもらい、バス+電車+バスという経路で帰宅しました。

標準
日常

進路相談

 中3の娘が、部屋に進路相談にやってきました。1学期の成績が想像以上に振るわず、内申点が伸びないことに不安を覚え涙ながらの相談でした。

 塾に通わしていますが、どうも言われるがままに実力以上のクラスに入れられてしまい、結果的についていけず学校の勉強も混乱してしまったようです。母親も塾の口車に乗せられて上位校の受験ばかりに目が行っていたようで、娘の涙でようやく気付いたようです。まずは娘の気持ちの立て直しのため話を聞き、この時期から学力を伸ばす困難を選ぶより、実力の穴を埋める必要性を説きました。そのために塾のクラスをワンランク落とし、確実な基礎力の習得を目指すことで納得させました。また、本命校も手の届くところとして地固めをする方針とし、チャレンジは私立校で行うよう助言しました。子供ながら教育費の心配を口にしていましたが、そこは大人の問題だから気にするなと・・・同席した家内の無駄遣いをけん制しました(笑)。

 娘から、将来保母さんになりたいのでどうすれば良いかとの質問もあり、目指すべき学校を示唆し、充実した高校生活を送るためのヒントを与え・・・なんてしていたら夜遅くになってしまいました。いつの間にやら成長した娘と久々にじっくりと話をし、このまま巣立って行っちゃうんじゃないかという寂しささえ感じてしまいました。10年前の写真を引っ張り出し感じたのは、子供の成長は本当に早い。。。

標準
記念切符

加南線お別れ

 昭和46年7月10日発行。石川県を走る北陸鉄道のうち、山代線、山中線の両線が廃止に。花形車両が写っていますが、この車両はこの後に大井川鉄道で活躍し、廃車された後に地元の”道の駅”に戻って静態保存されています。

 この夏、息子ふたりを連れてこの車両を訪ねてこようと思っています^^。

標準