日常

進路相談

 中3の娘が、部屋に進路相談にやってきました。1学期の成績が想像以上に振るわず、内申点が伸びないことに不安を覚え涙ながらの相談でした。

 塾に通わしていますが、どうも言われるがままに実力以上のクラスに入れられてしまい、結果的についていけず学校の勉強も混乱してしまったようです。母親も塾の口車に乗せられて上位校の受験ばかりに目が行っていたようで、娘の涙でようやく気付いたようです。まずは娘の気持ちの立て直しのため話を聞き、この時期から学力を伸ばす困難を選ぶより、実力の穴を埋める必要性を説きました。そのために塾のクラスをワンランク落とし、確実な基礎力の習得を目指すことで納得させました。また、本命校も手の届くところとして地固めをする方針とし、チャレンジは私立校で行うよう助言しました。子供ながら教育費の心配を口にしていましたが、そこは大人の問題だから気にするなと・・・同席した家内の無駄遣いをけん制しました(笑)。

 娘から、将来保母さんになりたいのでどうすれば良いかとの質問もあり、目指すべき学校を示唆し、充実した高校生活を送るためのヒントを与え・・・なんてしていたら夜遅くになってしまいました。いつの間にやら成長した娘と久々にじっくりと話をし、このまま巣立って行っちゃうんじゃないかという寂しささえ感じてしまいました。10年前の写真を引っ張り出し感じたのは、子供の成長は本当に早い。。。

広告
標準

進路相談」への18件のフィードバック

  1. こんばんは。
    笑顔の素敵な1枚ですね。とてもかわいいです。
    進路相談 話し合う事も必要でしょうが、娘さんにはパパが
    心強く思えたことでしょうね。

  2. 私も保育士や幼稚園教諭を目指しておりました。断念しましたがw
    今は幼保一体化で、免許がどのように変わっていくのかわかりませんが
    幼稚園教諭の免許状をとるために、幼児教育課程のある大学に進む道と、
    保育士資格を取るために保育科のある大学に進む道、
    あと保育士資格を取ることができる国家試験を受ける方法があります。
    ま、まずは高校へ行くことが大事ですから、
    りばてぃさんのお話の通り、高校へ進めるよう、今できることをしたらいいのだと思います。
    しかしまぁ、お金というものをしらなかった子どもが
    お金の心配をするようになったんですね^^

    • いいアドバイスがあったらご教授くださいませ^^。
      いい学校へ行く意味をちゃんと教えてあげないと、
      塾など商売でやっているところからの情報だけでは間違いを起こしてしまいます。

  3. 娘さん しっかり自分の目標を持ってらっしゃって 素晴らしいと思います。
    塾って私は通った事がなかったので どんなものなのかわからないのですけど 学力でクラス分けされるのですね。娘さんもとっても悩んだんでしょうね。
    でも お父さんに相談できるって きっとりばてぃさんが とっても頼りになる いいお父さんなのだと思います。
    うらやましいです。
    教育費を心配するの わかる気がします。ウチも4人兄弟で 到底私立の高校.大学には行けないのわかっていたので。
    ウチの姪っ子も 保母さんになるため今年 短大に入学しました。
    早くに自分の目標をしっかり持って そのための努力ができるって本当に素晴らしいと思います。
    どうか 娘さんが目標をもってこれからも頑張っていかれる事を 私も願っています。
    素敵な笑顔の娘さん 加油!!

    • 私たち親の世代との時代格差は、塾の存在自体も大きく変わっているんですよね。
      こどもの数自体が減っている現在だと、親の期待も大きいのか、
      何かにつけて”特進”のような位置づけを求めるようです。
      息苦しいですね^^;)

  4. ついでに言わせていただくと、今は保育士と幼稚園教諭の免許両方を
    とることができる仕組みのある大学もあるので、可能ならそういうとこがいいかも。
    あまり知られていませんが、幼稚園と保育所では仕事の内容や方針、仕組みが違うので
    本当にそういうお仕事を目指すなら、大学受験までに
    どちらの仕事をしたいのかを考えて、いろいろ調べておくのがいいですよ。
    私はわからずに幼児教育課程に進んだのですが、
    大学に入ってから幼稚園と保育所の違いを知りました。
    保育士の資格もとろうとしましたが、
    国家試験は難しく、受けてもダメでした。(やる気がなかったのもあるw)
    身近にそういうお仕事をしてる人がいたら話を聞いてみるのもいいですね。
    まだこれから進路を変更することもあるかもしれないでしょうが、
    一つの可能性として考えておくことは大切かも。
    私にも力になれることがあれば、協力します。
    まずは、進学校に進めるように(笑)。

    • 男親としては、娘には高望みをせずに
      手堅い感じで進学先を選択してもらいたいと思っちゃうんですけどね^^;)
      可能性に懸ける、みたいな重圧は避けたいんですけどねぇ。。。

  5. yaco の発言:

    りばてぃ家の絆を感じました。いいですね~。
    私の時代は短大の幼児教育科で幼稚園と保育の両方の資格を取得できましたが、なんせ時が経ち過ぎていますから、今はどうなのか・・・そうそう、櫻井さんは元幼稚園の先生ですよ。良いアドバイスが頂けるのではないでしょうか。

    • 短大が四大に併合されるなど社会環境も変化しているので
      資格取得に関しては、親の世代とは変わってきていますよね。
      自分などは高校受験の時にそんなビジョンは持っていなかったので
      現代っ子の大変さを垣間見ました^^;)

  6. たまらなく可愛いお写真にやられました!
    どちらもなんて良い表情しているのでしょう(*^_^*)
    娘さん、とっても真っ直ぐな女の子のようですね。
    いっぱいいっぱい考えて頭がパンクしそうになって
    相談したんでしょうね。
    それができる家族関係が素敵だと思いました。

    • 真面目すぎるのか、一人で抱え込んじゃったようです。
      結果的には、塾の先生などとも情報交換をし、当面の方向性が確認できたので無事収まりました^^。

  7. 笑顔がなんとも言えずかわいいツーショットですね(*≧∀≦*)
    一生懸命勉強されて、一生懸命悩んでいる姿がなんとも愛しく感じられますね(*^^*)
    結果が伴わないと、焦りだけが膨らんでしまうんですよね。
    でも今こうして頑張ってることは、着実に自分のものになってることを信じて、頑張ってほしいです!応援してます(^o^)/

  8. mai の発言:

    すみません・・・読んでて、写真見て、涙が出てしまいました。

    なんて可愛い写真^^
    そして、パパに進路の相談・・・。将来の方向性をきちんと考える年頃になったんですね。
    ダメだ、また涙が(T-T)

    • 子供の10年は本当に大きいんですよね。親としては何をしてあげたということはないんですが、それなりに成長して行っている姿は、かけがえのない宝物です^^。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中