旅行

北陸旅行③

 次に向かったのが山中温泉。高級旅館が軒を並べる通りのハズレにある道の駅「山中温泉ゆけむり村」には、北陸鉄道加南線のロマンスカーであった6011型が保存されています。路線が廃線になり大井川鉄道に移籍して活躍していましたが、引退した後に再び地元に戻ってきました。

 併設されている日帰り温泉施設で汗を流します。子供たちは露天風呂で楽しみますが、長風呂が大の苦手・・・あっさりと上がってしまいます。私としては消化不良状態ですが、宿泊地の福井に向かいます。車内では二人の寝息・・・。

広告
標準

北陸旅行③」への8件のフィードバック

  1. 山中温泉にはこんな施設があったのですね?
    当地で記憶に残るのは清流に架かっていたちょっと変った橋くらいかな・・・
    確か「あやとり橋」だったかな!?

    • さすがに夏休みだからなのか、目抜きの通りは観光客が沢山おりました。
      リーズナブルな宿が少ないので、女性の割合が高いかもしれません^^。

  2. 客車が広く感じますね。
    運転席の計器類も被写体的にいいですね♪
    鉄分たっぷりで^^
    温泉はゆっくり。。とはいかなかったようですね(*^-^*)

    • 広角レンズで撮ってますので、強調されていますが、ごくごく普通の広さです!
      温泉、それなりのお金を払ってるのに!と考えるのは大人だけなんですよね^^;)

  3. こんばんは。
    鉄分補給と温泉ですね(笑)
    露店風呂 贅沢ですね~^^
    それぞれの楽しみがありますから 長短は仕方ないかも。

    • こういう開放的な連結部分の車両はいくつかあったんですが、
      昨今は火災対策上、仕切りの扉を設けなければならず、消滅してしまいました^^;)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中