旅行

北陸旅行⑦

 既に14:30を過ぎていたので、今日巡る場所は一箇所に絞り向かった先は・・・。

 「丸岡城は、福井平野丸岡市街地の東に位置する小高い独立した丘陵に築かれた平山城である。近世に、山麓部分が増築され、周囲に五角形の内堀が廻らされていた。安土桃山時代に建造されたと推定される天守は、国の重要文化財に指定されている。北陸地方では丸岡城の天守のみが現存している。大入母屋の上に廻り縁のある小さな望楼を載せた古式の外観から現存最古の天守とも呼ばれている。現在、見られる天守は、昭和23年(1948年)の福井地震によって倒壊した後、昭和30年(1955年)に部材を組みなおして修復再建されたのである。」(以上、wikipediaより抜粋)

 歴史に興味を持ち始めた長男は、結構楽しめたようです。気温は高かったのですが、木造の天守閣は風通しも良く快適でした。

 このあとホテルに戻り、夕食に”あるもの”を食べに行くまで一旦休憩です^^。

広告
標準

北陸旅行⑦」への14件のフィードバック

  1. こういう歴史があって手の込んだ建造物は
    やっぱり魅力があるものですね。
    天守閣、見るからに風通しが
    良さそうです(^_^)

  2. 現代建築で再建された城が多い(大阪城も)中で、
    こう言った本物は奥深さがありますね。
    質素で武骨な中に武士の心を感じます。
    前号の恐竜にも興味があります。
    化石探しにチャレンジしたいです(笑)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中