趣味

消え行く交差

 親知らずの治療のため午後休。外部で仕事を終えたため、診察時間までコンデジ持って寄り道。

 東急東横線が3月に地下化されてしまうので消えてしまう交差風景。こういう列車同士の交差のタイミングって、ありそうでなかなかありません。ジリジリ照りつける日差しに負けそう・・・。

 撤収しようかと思ったところへ珍客。East-iEという在来線用の”ドクターイエロー”です。

広告
標準

消え行く交差」への10件のフィードバック

  1. 交差の一瞬のために待ち続ける、りばてぃさま・・・・

    想像しちゃいました!

    一瞬にかけるその気持ち確かにみ届けました!

    でも・・・親知らずはヤダなあ・・・・

    まんぞうのは歯茎の中でイタズラしてるそーです、、、、

    • 双方ともかなりの本数の列車は通過するのですが、タイミングが合わないんですよね。
      親知らず、とりあえず抜歯せずに様子を見ることに^^;)

  2. おぉー!!イーストアイではないですか!!
    運命の出会いですね☆しっかり撮影されているところがさすがです☆

    わたしもドクターイエロー、何度か見たことがありますが、
    おぉー!とか興奮しているうちにシャッターチャンスを逃してきました(T-T)

  3. こんばんは
    踏切がなくなって 立体交差になるのは 便利でしょうが、ちょっとさみしいですね。踏切で 待っている間には、いろいろな電車が見れたんですがね。でも、昔 暇人が使っていた 京王線「下高井戸」の踏切は、空いている時間が少なかったですよ。踏切を渡った先の 商店街に行くのが 不便でしたよ(+o+)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中