記念切符の展示があるということで、荻窪駅前から住宅街の路地をジグザグに抜けて行ってきました。出品者は区内在住の橋本玲子さんという女性。御年75歳ということにびっくり。新聞記事にも取り上げられ、勝手に元祖「鉄子」と書かれてしまったと、苦笑いされておりました。切符に対しての知識が豊富で、たくさんのお話を伺うことができました。

広告