記念切符

淡路交通鉄道線

img_new

私が生まれる半月ほど前、淡路島を走る鉄道が廃止されました。戦後、島を走る電気鉄道として唯一の存在でした。

IMG_0001_NEW.jpg

この記念切符はなかなか市場に出回らず、しかも高価なため手に入れることが出来ていませんでした。今回頑張って競り落としたので、あまりの嬉しさに淡路のお菓子を買って来ようと、有楽町の交通会館にある兵庫県のアンテナショップで一押しのお菓子を。

20161118_190046_HDR.jpg

淡路島特産の鳴門オレンジの皮を砂糖漬けにし、職人が一本ずつ丁寧にベルギー産のチョコレートでくるんでいます。

20161118_190221_HDR.jpg

広告
標準

淡路交通鉄道線」への11件のフィードバック

  1. 私はこの線路だけ残ってるのを知ってます。でも実際に電車がどこを走っていたのか知らず、南海電車の特集みたいなのでその計画を知ったというか関西のローカル番組でどう走ってたのか知りました。
    おそらくこのお菓子は、 長手長栄堂かな?(笑)

    • 洲本のバスターミナルがあるところから福良まで走っていましたが、現在は殆ど遺構は残って無いようです。
      このお菓子屋さんは洲本のお店のようですが、やはり有名なんでしょうか?

      • うちの実家近くにもあるんですよ。
        これを買う方が多いみたいですが私はまだ食べたことないです。線路を見たのはほんと1度だけでした。淡路交通のバスターミナルは知ってますけどね。でも昔ほど人が居ないです。だからバスもガラガラ(笑)

  2. 関西在住なのに淡路島に鉄道が走っていたことを知りません(汗)
    淡路交通と言えば「バス会社」かと思っていました。
    昭和41年だから・・・小学校のころまで走っていたのjかな。
    それにしても希少な切符が入手できて良かったですね。

  3. 落札おめでとうございます。
    りばてぃさんは全国の鉄道にもお詳しくて、お話伺っているとわくわくわします。
    淡路島でオレンジが栽培されているんですね~。
    おいしそうなお菓子です(^^)

    東武鉄道の新型特急の名称ったら!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中